「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

New York, NY 10017

moondiva.exblog.jp
ブログトップ

お知らせ。

私の人生、気が付けば日本を飛び出し、世界中を放浪する日々でして。

で、ご存知のとおり、ニューヨーク暮らしも早5年。

おかげさまで素晴らしい出会いに恵まれて、大好きなお友達に囲まれながら、楽しい日々を過ごしているのですが、一方、自分の中で『ニューヨークは一生暮らす街』と決断することができずにおりまして。

で、慎重な協議を重ねた結果、『人生どうにかなる』がモットーの私、近々、ハイジの故郷、スイスへお引越しすることを決意いたしました。

具体的なお引越し日程はまだ決まっていないものの、とりあえず今年の夏頃を目処にと。

もうすぐなんだけど。

っちゅうことで、いろいろ水面下(?)では準備も始めておりまして。

で、実は裏ブログ(っていうか何ていうか)、スイス生活ブログ(ってまだ生活してないけど。)をはじめてみました。

裏ブログの隠れ家はこちら→

スイスに引っ越すのにともなういろんな手続きが結構面倒で、それについて書き留めておこうと思ったのがスイスブログをはじめようかなぁと思ったキッカケだったのですが、そしたら、『「スイス情報」っていうニッチな縛りでいけば、ブログランキング、頂点取れんじゃね?』とむくむく思い出しはじめまして。

...ということで、すでにスイス情報のランキングに裏ブログ、参加しております。

最初はお友達にはしばらく告知せず、『Search Engine Optimizationだけの力でどこまでいけんの?』って様子を見ていたのですが、結局、ランキングはSEOだけじゃなくて、その他の要素もかなり作用しているので、こうなったらお友達の力も借りて、ランキングがどういう動きをするのか、見てみようかと。

っちゅうことで、もしよろしければスイスブログの方も訪れていただいて、ランキングのバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

多分これからはスイスブログの方を積極的にアップデートしていくと思うので、お時間のある方は遊びにきてくださいね~♪
[PR]
# by moondiva | 2010-04-04 04:59 | 徒然なること

ここはどこ?

今朝、会社でトイレに行ったら、こんな張り紙が。

b0103106_2182891.jpg


ここ、幼稚園?

さぁ、今日も張り切って仕事してまいりましょ~う。
[PR]
# by moondiva | 2010-04-01 00:00 | お仕事の話

Duvet Cover注意報。

時差6時間、10,000㎞ほど離れたハイジの故郷、スイスに住むMy Lovely Doughboy。

今までの交信は主にSkypeを使っていたのですが、最近Doughboy、部屋のどこかに眠っていたWebcamを発見したとの報告あり。

私のPCはWebcamが搭載されたモデル。

ということで、先日我々、ビデオチャットに挑戦することに。

「いやあ、便利な世の中になったものですな〜。」と偉く感心しながら、いつものごとく交信開始。

しかしですね。

途中から(っていうかむしろ最初から)、会話に集中できない位、気になってきたことがありまして。

Doughboy、自分のベットルームで、寝る準備満々で、お布団にくるまってヌクヌク状態でビデオチャット。

もちろん、ビデオなので、お布団も写るわけですよ。

で、そのお布団カバーの柄がですね、もう、私のアテンション、釘付け。

フロリダオレンジにガチンコで戦いを挑むようなまぶしいオレンジに、何かよう分からない気色悪い青い目玉みたいな柄&黒い呪い人形みたいなのがビッシリ散りばめられておりまして。

私の脳内、

「これ、一体何よ? (っていうか、どこに行けばこういうもの買えるの?)」

というクエスチョンマークでいっぱい。

私がDoughboyの家に滞在中に使われていたお布団カバーはシンプルモダンな柄だった記憶があるのだが。。。

もう気になって、気になって仕方ない。

。。。ということで真っ向勝負で聞いてみました。

するとDoughboy、

「あ、これ? エジプト柄だよ。この目が悪いものから守ってくれるんだよ♡」

さらっと、可愛いらしく、お知らせしてまいりました。

えっと、エジプト柄て何かな。。。?

ま、まあ、好みは人それぞれなので、別にどんなお布団カバーを使っていようが、うん、いいんだけどね。。。

って実は、昔から母親に「あんた、気をつけなさいよ。すぐ思ってることが顔に出るから。」と指摘されて育った私。

今回も、ビデオチャット中だってこともすっかり忘れて、私の脳内を駆け巡った疑問が思いっきり顔に出ていたようで。

Doughboy、ちょっと恥ずかしそうに一言。「こういうの、嫌い??」

私。「そんなことないですよー。(←明らかに棒読み!)」

嗚呼!

何で私ここで、「あ、なかなかユニークなご趣味で。」とか、ちょっと気の利いた言葉でもかけてあげられないかと!

っていうか、皆さん、彼氏、彼女、友達などなどが自分の趣味と結構かけ離れたデザインの洋服とか、インテリアとかをお気に入りとしている事実にご対面したときって、どう対応しているのでしょうか?

こんな時のみんなのリアクション、興味深々。

一方Doughboy、ま、さすが私の見込んだだけあり、可愛い顔して意外に頑丈、強力パンチにも耐えうる精神を持ち備えておりまして。

最近はビデオチャットの度に、

「今日もエジプト柄で〜す♡」と嬉しそうに、カメラにお布団を必要に以上に近づけて、お披露目してくれます。。。

こうなったらもう長期戦覚悟。

ゆくゆくは、私の好きなデザインのお布団カバーを水面下で購入し、隙をみて説得→スワップするしかないか。。。
[PR]
# by moondiva | 2010-03-23 00:00 | 徒然なること

猫のお世話係

今週末、日本は春分の日で3連休とのことですが、こちらニューヨークも、今までの寒い冬を吹き飛ばすような春のポカポカ日和。

街には「いや、その格好はまだ寒いっしょ?」と思わず突っ込みたくなるような格好の老若男女がそこかしこに溢れておりました。

そんな穏やかな週末、私、旅行で家を留守にするお友達に頼まれて、子猫×2匹の世話という大役を仰せつかりまして。

ということで、数日分のお泊まり道具を鞄に詰め込み、お友達の家に泊まり込む準備万端、やる気まんまんで子猫お世話係任務開始。

事前に鍵はもらっていたので、勝手知ったお友達の家に我が家のごとく到着。

早速

『ミャアアアアアオウウウウウ〜〜〜〜』×2

とすんごい鳴き声でお迎えいただきました。

可愛すぎる♡♡

早速メロメロ。

私の後ろをドラクエの仲間のごとく、ついてくるですよ。

私→勇者、マックス→戦士、ユキ→魔法使いみたいな。

萌♪

ってな感じで、かなりハイテンションのお世話係。

任務である、1日4回の餌当番、トイレ掃除当番は余裕。

猫ちゃんのブラッシング、運動まで自らカリキュラムに取り入れ、お世話係の優秀さを物語ります。

しかしですね、お世話係にとって、1つとってもキツいことがありまして。

えーっと、何がキツいって、夜型の私としては朝がちょっと..。

昨晩はこんな感じ。

寝る前に餌をあげ、トイレも掃除して、お世話係としてはハナマル、模範の演技を見せつけ、就寝。

猫ちゃん達もお腹いっぱい、幸せいっぱいで就寝(したはず。)

私、普段はとっても快眠、夜中に起きることって、自分がトイレに行きたい時ぐらいしかほとんどないのですよ。

しかし、昨晩、悪夢にうなされまして。

すんごい胸&息が苦しい。

あまりの苦しさに夢途中、目を覚ましたのですよ。

そしたらば、子猫×2匹、もうね、『これはキスされますよね?』ってな超近距離に顔を近づけなさって、私の胸の上で寝ていらっしゃるのですよ。

そりゃ私、苦しいわと。

さらに寝息も超近距離、いい感じでカツオだしっぽい香りを放っておりまして。

そりゃ私、息苦しいわと。

というわけで、今日は週末なのに朝5時起床...。

いや、猫を飼っている人たち、すごいわ。

みんな、5時起床なのかしら...?

とにもかくにも、私はまだ修行が足りないと自覚しました、はい。

お世話係任務、残り2日。

...今日の夜はベットルームのドアは閉めて寝よっと。
[PR]
# by moondiva | 2010-03-21 00:00 | 徒然なること

「なう」の正しい使い方。

日本の皆さん、こんにちは。

風の便りによりますと、Twitterをきっかけに、巷では語尾に『なう(=NOW)』を使うのが流行っているとか、流行っていないとか。

「ホントに流行ってんの?」と思って、ちょこっと世間のTweetsをチェック。

結果。

うん、『なう』は結構使われているご様子で、いろんな『なう』を発見。

「銀座で飲み会なう」

「集合!」っていう号令? それともただの業務連絡?

「起床なう」→「ご飯なう」→「風呂なう」→「就寝なう」 (ほぼ毎日同じ内容の繰り返し。)

切ない。

「出産なう」 

Tweetしている場合じゃないんじゃ…。

「これから会議なう」 

…これから会議なのか、今会議中なのか?

「今食事中なう」 

この場合、「なう」はいらないのでは…?

「トイレなう」

その報告はいらない。

みんな、好き勝手つぶやいてんなぁと。

最初に『なう』を使うのは、相当勇気がいる気がしますが、一度使うと癖になるらしいので、一度試してみてはいかがでしょうか?

ちゅうことで「今日はここらへんでブログ終了。ごきげんようなう!」

合ってる??
[PR]
# by moondiva | 2010-03-18 00:00 | 徒然なること

黒船。

アメリカ人の、アメリカ人による、アメリカ人のための広告代理店に勤めている私。

アメリカ人の愉快な仲間たちとのほほんと暮らしていたところ、黒船が来航いたしまして。

いやぁ、アメリカにも黒船来るとは!

まず、CEOにオーストラリア人が君臨。

そして、あっという間に会社の主要要塞をヨーロッパ人が奪取。

アメリカ人はもちろん大慌て。

現在、オフィスは幕末日本並みの大混乱。

嗚呼!私は、平和で穏便な日々を過ごしたいだけなのに!

これからアメリカ vs 国際連合(?)の全面対決みたいになったらどうしよう。。。

っていうか、そもそも日本人の私はどっちに属するの?

...とりあえず、『龍馬伝』、見よっかなと。
[PR]
# by moondiva | 2010-03-13 00:00 | お仕事の話

Doughboyからの挑戦状

先日、Doughboyからの暗号をちらりと紹介したところ、結構反響があったので、調子に乗って、これから謎の怪文が送られてきた時に、皆さんにもご紹介しようかと。

前回の暗号はこちら →

皆さん、心の準備はよろしいでしょうか?

難易度:★★★★☆

難易度、かなり高し。

ちなみに私は早々に「何を伝えたかったのか、全く分かりません!」と全面降伏。


先手、Doughboy。

Kashin

いきなり会心の一撃。

「かしん」

この挑戦状に対して、果敢に挑もうという方は、しばらくこの先を読まないようにお願いします。




(誰も待ってないけど)お待ちかねの正解(?)発表。

Happy Day

。。。えーっと、謎解きされても、まだ意味が分からない。

こういうときは辞書を活用。

その結果、以下が判明いたしました。

嘉辰(カシン):めでたい日。よい日柄。「きたる一五日の―に式を執り行う」

渋すぎるだろう!!!

っちゅうことで、今後、Doughboyから挑戦状が送られてきた際には、その都度ご報告いたします。
[PR]
# by moondiva | 2010-03-07 00:00 | 徒然なること

シャイなあんちくしょう 

先日、私のプライベートなこと(←My Beloved Doughboyについて。)をちらりっと書いたところ、いやぁ、予想以上に皆様から反響をいただきまして。

この場を借りて、コメント、メール、テキストで連絡くれたみんな、どうもありがとう★

『あら、知らなかった!水くさい!何で今まで何も言ってくれなかったのさ?!』

というお言葉を結構いただいたのですが、すみません、別に隠してたわけじゃないのです。

いやねぇ、もう見えても、私、シャイなあんちくしょう(←昭和の言葉?でもこの響きが結構気に入った。)なところがありまして、自分の恋愛について、話すのは得意じゃないのです。

「最近恋愛の方はどうよ?」と聞かれれば、「あ、はい、お付き合いしている人がおりますよ。」とさらっと答えるし、面白エピソードがあればお伝えするのですが、誰にも聞かれてないのに「えー、私、彼氏ができまして。」と芸能人ばりに交際宣言(?)するのはいつも恐れ多くてですね。

というわけで、今の今までお伝えしていなかったのは、決して、悪気があったわけではないのです。

以上、お詫びでございました。

ごめんね♪

そういえば交際宣言(?)絡みの話が1つございまして。

私もDoughboyもFacebookというソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)にアカウントを持っているのですよ。

このFacebook、自分のプロファイル情報の欄に、オプショナルながら(お節介にも)Relationship Statusっていう項目がありまして。

結婚していれば「Married」、婚約していれば「Engaged」、誰かと付き合い中なら「In a relationship」とか選べるわけです。

お好みで、「In a relationship with 誰々」とピンポイントで名指しも可。


Facebook使用歴が結構長い私ですが、こんな項目が存在することすら、つるっと忘れていたのです。

ある日、Doughboyと電話で話していた時のこと。

突然、「そういえば、FacebookのStatus、どうしよっか?」と聞かれまして。

「えーっと、一体何を言っているのかね、君は?」と30秒程考えた後、ようやく「ああああああ、あれね!」と思い出しまして。

私は「私が誰と付き合ってるかなんて、別に誰も気にしないだろうし、時間が経てば自然に伝わるでしょ。」と思っていたので、別に何も深く考えずに「どうするって、別に何もしなくていいんじゃない?」とさらりとお伝えしたのですよ。

そしたらCuteなDoughboy、一気に元気がなくなりまして。

「あぁ、そっか、そっか。。。うん、うん、こういうことはお互いが同意しないとダメだからね。。。分かった、分かった。。。うん、うん。。。(※どんどん小声に。最後はほとんど自分に言い聞かせる感じで私には聞こえない。)」

。。。10秒後、乙女心のかけらもない私はやっと、「あぁ、こりゃ地雷踏んだな。。。」と気付いたわけですよ。

そして、私的には、「これ、妻と別れる気がないおっさんが『あなたが言えないなら、あなたが本当に愛しているのは私だって、奥さんに私から伝えます!!』と浮気相手に迫られてしまって、修羅場を避けるため、全力で浮気相手を説得してるみたいじゃないの?」と自分つっこみを入れたくなるような勢いで必死の言い訳開始。

思いつく台詞を一生懸命応酬(?)してみたのですが、一度閉じこもってしまった貝は再度開かず、気まずい雰囲気でその日の電話終了。。。

嗚呼!

ホント、自分の無神経さ、そしてこの天性的なおっさんぶりが悩ましい。。。

しばらく悩んだ結果、シャイなあんちくしょう(←しつこい?)な私、ちょっと抵抗があったものの、「背に腹は変えられぬ」っちゅうことで、電話を切った後、FacebookのRelationship Statusを「誰もこれについては触れないでくれ!」と心で願いつつ、さささっと変更しました。

結局、案の定、お友達からメールがきたり、同僚にいろいろ根掘り葉掘り聞かれたんだけど。

そして翌日。

Doughboy、すっかりご機嫌なご様子な一方、「FacebookのStatus、変わってたけどホントにいいの?大丈夫?無理しなくていいんだよ。」と気遣いを見せてくれまして。

「嗚呼、何て素直で優しい子!お父さん(※あ、「お父さん=私」)、あなたを幸せにできるよう、一生懸命頑張ります!」と心に誓ったのでした。

。。。誰か、私に乙女心の極意を教えてください。
[PR]
# by moondiva | 2010-03-06 00:00 | 徒然なること

翻訳コンニャクが欲しい。

『お久しぶり!』ということで、調子に乗って、果敢にも1日2回の更新に挑戦!

。。。張り切りすぎて、この後再び闇に潜伏する可能性大。

いや、こんな駄文を我慢して読んでくれている人は私のお友達(もしくは家族・親戚。。。)と勝手に仮定して、公共の電波(?)上、恐れ多くもちょっとプライベートなことを書いちゃいますが、(一人相撲で)慎重な協議を重ねた結果、審判団より『私と付き合ってくれるような人はニューヨークに存在しないであろう。』という判決が下りまして。

『。。。じゃあ、もうグローバルな視野でこの問題に取り組んでいくべきなんでない?』ということで、運命の人捜索範囲を世界規模に広げたところ、(他力本願による)懸命な捜索の結果、何と奇跡的にも当該対象となりそうな生命体(人間、♂)が地球上にいることが判明。

ということで、私、現在、スイス生まれ、スイス育ち、現在もスイス在住、生粋のスイス人、見た目はDoughboyを彷彿とさせるナイスガイ(←古っ!)とお付き合いさせていただいておりまして。

『Doughboyって一体何よ?』という人は、こちらをチェック→ 

これまた、ホント、『この年で遠距離はちょっと。。。いい加減にすれば?』と自分でも思うのですが、物好きにも懲りずに国を超えちゃっているので、お互い、働き蟻のごとく、せっせ、せっせとメール&電話で交信する日々。

っていうか、私の恋愛、過去10年間以上、全て遠距離な気が。。。嗚呼、結局私が世界中をフラフラしてるのが原因なのですが。

普段、My Beloved Doughboy(以下、D。ちなみにこの呼び名(=Doughboy)、本人承諾済。)と私は英語で交信をするのですが、日々の恋文(?)の内容も、こう毎日毎日続くとネタが尽きてくるっていうのもあり、『相手の国の言葉を学びましょう』週間を開催することに。

ま、実際何をするのかといいますと、ただ単に『最初の挨拶は相手の国の言葉で言いましょう。』と、小学生ばりのノリで、いい年した2人が辞書片手に頑張っているのですよ。

例えば、Dが「Ohayo Gozaimasu」、私が「Guten Morgen」(※Dの母国語はドイツ語)といった感じ。

最近はいろいろな辞書があって、「もう便利な世の中になったものだなぁ~」と感心しちゃっているのですが、そんな中、また例のごとく、前置きが随分と長くなりましたが、タイトルにあります通り、『あぁぁぁ、翻訳コンニャクがあればなぁ。。。』と思う文面が、最近Dより届けられまして。

凍てつく寒さのある日の朝、こんなLovelyな一行からスタート。

Omedeta Chuuzudei, Hachimitsu

。。。えーっと、何かの暗号かしら??

しばらくクエスチョンマーク、危険信号点滅。

「おめでた、チュウズデイ、はちみつ」

私の頭の中では、「えー、おめでたと言われましても妊娠はしていないし、チュウズデイて、謎。。。そして、突然はちみつて。。。意味不明。。。」としばらく連想ゲーム並の脳のトレーニング実施。

1分後。

判定の結果、「Happy Tuesday, Honey」を直訳してしまったと判明。

嗚呼、言われてみると、言いたいことは分かるのだけれど。。。惜しい!

。。。惜しくないか。

いや、ちょっと上から目線で「惜しい!」とか言っちゃった私自身も、気が付かない間に、ものすんごい怪奇現象のようなドイツ語の単語を羅列している可能性大。

やっぱ、言葉ってホント難しいわぁ。

そしてこの年になって、新たな言語を勉強しなければならない状況に自らを追い込むとは。。。

えぇ、奥さん、Dの家族には英語が通じませんで。。。

誰か、翻訳コンニャク、発明してくれんかねぇ。

あと、どこでもドア!

とりあえず、しばらくは英語で交信しようという結論に。

近々、(気が向いたら)ドイツ語の学校にでも行こうかなぁっと。
[PR]
# by moondiva | 2010-03-03 00:01 | 徒然なること

気付いたら、雛祭り?

『このブログの存在、忘れてた。。。』って勢いの放置プレー。

己の誕生日(※11月。)、クリスマス、年末年始はもちろんさらっとスルーし、あっという間に『明けました!』ってな感じで2010年スタート。

『いやぁ、この冬は寒いねぇ~』なんて言いながら、1月も終わり、短い2月はすでに終わった模様。

気付いてビックリ、なんと本日、雛祭りの日だそうです。。。

えーっと、ということは、2010年、そろそろ最初の四半期が終わるってことかぁ。。。

と、大分前置きが長くなりましたが、皆さん、お元気でしょうか?

この潜伏期間、何をしていたか思い返してみると。。。

年末年始は日本に行き、たらふく美味しいものを食べ、家族サービス(甥っ子×2)に努め、仲良しのお友達の家を巡業。

ニューヨークに戻ってきてからは、相変わらず愉快な仲間たちと贅沢病まっしぐら、美味しい料理を探し求め、夜な夜な外食の日々。

最近はマニアックな韓国料理を開拓しつつあり、もうマンハッタンでは物足りず、先日は仲良しのiloveappleちゃん&YちゃんとともにFlushingのはずれにある、『あんた、ここアメリカじゃないでしょう!』って位、韓国色でいっぱいのエリアにあるお目当てのお店まで、電車にゴトゴト揺られて行ったばかり。

吉牛じゃないけど『早くて安くてめっちゃうまい♪』ということで、韓国料理Love!なのです。


仕事では遂に、私のチーム、絶賛ダイエット中!ということで、半年前に比べて人員50%カット。『スリムなボディー、これで動きが軽くなる!』かと思いきや、むしろ、すでに米俵両手に抱えてたはずなのに、『あー、すみませんが、もう一個よろしく!』ってな感じで、返事する隙をあたえられずに、載せられちゃった状態のメンバー。

いやはや、ここまでくると、逆にあっぱれ、素晴らしいと思います。(無理矢理にでもポジティブに)これからのみんなの活躍ぶり(えっと、私はあんまり頑張る気はないのですが。)に乞うご期待です。

ほら、アメリカ人は底力があるから。(←めちゃめちゃ楽観的。)

あとは、この寒さの中、血迷ったごとく、スイスに行っておりました。スキー、スノボー、ウィンタースポーツ、全くしない(。。。っていうかできない)のに。

ニューヨークも相当寒かったのですが、スイスもスイスで私が行った週は「30年ぶりの寒さ」とかいう絶妙なタイミング。ホント、自分のラッキーさにビックリ。アルプスの少女ハイジにでてきた白パンがあるのか、探し続けたものの、あんなフワッフワなパンはチューリッヒでは発見できず。

(↑後ほどYちゃんから、ハイジ、白パンはスイスじゃなくドイツで見つけたんじゃなかった?というご指摘いただきました。)

スイスの山の中の温泉(でも日本みたいに風情があるのじゃなくて、みんな水着着用、屋外・屋内(温泉)プールみたいなやつ。お湯ぬるめ。)でアホのごとく、湯につかってこれて良かったです。

うーん、そんな感じかなぁ。。。

と、大分遅くなりましたが、2010年もどうぞよろしくお願いします!
[PR]
# by moondiva | 2010-03-03 00:00 | 徒然なること