New York, NY 10017

moondiva.exblog.jp
ブログトップ

プレゼンが嫌い。

いやね、自分でもこの歳になっていい加減にしろと思うのですが、未だにプレゼンが嫌いでたまらないのですよ。

小・中・高・大学、社会人になってからも、もう今まで何度、プレゼンしたか分からない位、プレゼンさせられてるのに、あいつ(※プレゼン)のことだけは、どんなに歩み寄る努力をしようとも(してないけど)、全然好きになれないのですよ。

もうね、プレゼンしなきゃいけないってことが分かった日から、奴が終わるまでは、普段、超スーパー快眠の私が、夜も不安で眠れなくなりまして。

頭の中で、プレゼンのシュミレーションが繰り広がること山の如しになるのですが、いつも「途中でつっかかる」→「ふりだしに戻る」で永遠に完結しない。

プレゼンの最後は決して辿り着けないダンジョン、もしくは私が過去プレーしたドラクエシリーズのごとく。

ドラクエシリーズ、一個も最後までクリアしたことないのです。

いやー、嵐は突然やってくるといいますが、先週のほほんとした日々を過ごしていた私、クライアントへプレゼンするように指令をうけまして。

中途半端に関わっていたプロジェクトだから、もう自分の出番はないなと余裕かましてたら、こんなところで戻ってきやがった。

全力で阻止しようとしたのですが、無理。

同僚も私がどれだけプレゼン嫌いかがもう分かっているので、逃げ場は事前に完全封鎖され、もう「Giving a Presentation or Dead?」みたいな状況になりまして。

。。。やるしかねぇ。。。かぁ。。。

ということで、腹をくくったのが先週のこと。

昨日はRun Through。

結果。

あまりにも私がガッチガチで、最初の5分でドクター(←同僚の意。)ストップ。

どもりにどもって大変なことになっていたので、同僚から、「あんた、アドリブとか絶対この調子じゃ無理そうだから、まず、明日言うこと、全部書き出して、とりあえずそこだけはまずスムーズにいけるように練習した方がいいんでない?」というアドバイス。

っていうことで、全部書き出してみた。

そしたらそれで満足してしばらく練習を忘れまして。

「これはまずい!」ってことで、家にスクリプトを持ち帰り、お部屋に1人、ブツブツ練習。

当日。

そもそも与えられていた時間は20分程度だったのに、時間がないから5分でまとめてくれときた。

超パニック!

スクリプトとか、まともに全部カバーしたら、軽く20分強あるし。

ということで直前に思いっきりカット・カット。

そんな焦りまくった状態で私の出番に。

「もうどうにでもなれ!」ってな感じで、ババッーと喋ってたら(。。。っていうか実際はスクリプトを読み上げるっちゅーか。。。)、5分はとっくに過ぎたようで、早速巻きの指示。

いや、これ以上、どう巻けっちゅーの?

ってくらい、すでに巻いてるつもりだったから、もう、頭の中がパニック。

相手の反応を観察する余裕など、これっぽっちもなく、気が付いたらしゅーりょー。

同僚からは「よくやった。。。(←明らかにお世辞)」の言葉。

あー、もうプレゼンやりたくねー。

とはいえ、この仕事をしている限り、絶対に避けて通れない道ではあるので、腹くくって、Public Speakingのクラス取ろうかなぁ。。。なんて考えている今日この頃。

いやぁ、誰か、プレゼン対策で良い方法があればご教示くだされ!
[PR]
by moondiva | 2009-02-18 00:00 | お仕事の話