New York, NY 10017

moondiva.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:徒然なること( 91 )

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

いやー、私の場合、ちょっと気を許した隙に、2008年、「あ、お姉さん、お邪魔してます!」位の勢いで、やってきてました。

っていうか、噂によると平成もすでに20年目に突入したらしい。

…小渕前首相が「平成」って書いた紙を見せびらかしてたの、昨日じゃなかったっけ?

ということは、平成元年生まれの人、今年成人ですね。
めでたい、めでたい。

えー、何の話だっけ?

そうそう、私はこのクリスマス&年末年始と東京で過ごしたのですが、知らないうちに、実家が水族館化してました。

まず玄関に、異様な程、存在感を見せ付けている、ドデカイ水槽発見。

その中には、金魚×数匹、得体の知れないうつぼチックな見た目の生物×数匹、そして懐かしのウーパールーパーを彷彿とさせるこれまた得体の知れない生物×1匹。

それも得体の知れない生物達、各々が結構、でかい。

周辺の人物(=父&母 Only)へ聞き込み調査を実施したところ、この水槽および生物達は弟の所有物と判明。

早速弟の身柄を確保し、

「何で今更金魚なんて飼ってんのさ?」

と尋問したところ、

「あー、金魚は餌。」

との返事。

え、餌(エサ)??

水槽の中でひっそりと存在する得体の知れない生物達は、金魚やメダカを食べて、大きくなるらしい。

それも夜行性らしく、明かりを消した途端、ムクムク活動をはじめ、ガッサーを餌(金魚さん達)を食らうらしい。

エグイ。

そして数日後、弟に何らかの方法で丸め込まれたと思われる父が、金魚の屍骸を片付ける姿を目撃…。

何だか切ないのは何故?


更に、弟の部屋にも、見覚えのない水槽発見。

こちらには熱帯魚と聞いてパッとイメージするようなキラキラした魚達が優雅に泳いでいる。

それも結構な数。

「もう、そんなに好きなら、沖縄に住んで毎日海潜って熱帯魚見てたら幸せなんじゃない?」

と弟に投げかけると、

「あ、俺、酔うから無理。」

との即答あり。

そうだった。

すっかり忘れていたけれど、我々兄弟(姉弟?)は極度な乗り物酔い体質でした。

姉弟そろって、サーフィンに挑戦した歴史はあるものの、両者とも、波待ちの間に気持ち悪くなるという、サーファーにとって致命的な欠陥があり、あえなく断念。

ま、そもそも腕前も相当なもので、私は波に乗れた試しもないのですが。

私に至っては、過去2度ほど、スキューバダイビングにも挑戦しているのですが、ダイビングポイントに辿り着く以前に、既に(船酔い&波酔いで)グロッキー状態。

結局、海に潜る目的が、魚を観察するのではなく、魚への餌付けという不本意な結果に。

うーん。

何はともあれ、周囲の人々に迷惑の掛からない範囲で熱帯魚育成を楽しんでいただくことを、姉は希望しております。

この趣味で有り金全部を使い果たさないことを祈る。

っていうか、弟よ、熱帯魚に投資する前に、貸したお金、早く返してください。


そして、弟が「この子、ずっと家族の一員だったよね?」位の勢いで、普通に家族団欒の食卓@実家に異性を招いておりました。

また彼女が、弟には勿体ない位の良くできた可愛い子で。
正直、弟のことはさっさと見切って、もっといい男見つけたほうがいいんじゃないかと思いました。


弟よ、姉が幸せになるのを見届けてから、君が幸せになってください。

しばらく弟の話をしましたが、私には父、母、そして年子の姉もおりまして、更に義理の兄、甥もおります。

もちろん、この休暇、家族全員に会ったのですが、いやいや、半年ぶりに再会した、甥(2008年1月時点、1歳5ヶ月。)の成長ぶりにはビックリ。

b0103106_249295.jpg

※年末年始らしく、年越そばの写真も載せてみました。特に深い意味はなし。

すっかり人間になってました。

私の家族(父、母、姉、兄、弟、甥&猫)はみんな元気で、とりあえず、ホッと一安心。

やっぱり家族の健康が一番です。

他に東京にいる間、印象に残ったことといえば、女子の間で流行っていると思われる赤・青・紫などのカラータイツが可愛かったということでしょうか…。

何はともあれ、こんな不束者の私ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by moondiva | 2008-01-07 22:09 | 徒然なること