New York, NY 10017

moondiva.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お仕事の話( 14 )

ここはどこ?

今朝、会社でトイレに行ったら、こんな張り紙が。

b0103106_2182891.jpg


ここ、幼稚園?

さぁ、今日も張り切って仕事してまいりましょ~う。
[PR]
by moondiva | 2010-04-01 00:00 | お仕事の話

黒船。

アメリカ人の、アメリカ人による、アメリカ人のための広告代理店に勤めている私。

アメリカ人の愉快な仲間たちとのほほんと暮らしていたところ、黒船が来航いたしまして。

いやぁ、アメリカにも黒船来るとは!

まず、CEOにオーストラリア人が君臨。

そして、あっという間に会社の主要要塞をヨーロッパ人が奪取。

アメリカ人はもちろん大慌て。

現在、オフィスは幕末日本並みの大混乱。

嗚呼!私は、平和で穏便な日々を過ごしたいだけなのに!

これからアメリカ vs 国際連合(?)の全面対決みたいになったらどうしよう。。。

っていうか、そもそも日本人の私はどっちに属するの?

...とりあえず、『龍馬伝』、見よっかなと。
[PR]
by moondiva | 2010-03-13 00:00 | お仕事の話

This made me laugh somehow

As part of my job, I have to review what people are saying about my clients in digital space.

One of my clients is US Army. I was reviewing the forum on GoArmy.com, caught this post and the response just killed me for some reason...

b0103106_10413386.gif

[PR]
by moondiva | 2009-09-02 10:35 | お仕事の話

持つべきものは心優しい同僚。

今日の朝、出勤すると、洪水被害にあって瀕死状態のMy PCに代わるピンチヒッターPCが私のオフィスにセットアップされておりまして。

ちなみに、My PC、辛うじてHard Driveは生き残っていることが判明し、現在、新たなBody待ち。

My PC、よく頑張った★


朝の日課のメール整理をしていると、同僚からこんなメールが。

Subject: Hope today is better than yesterday

Hey,

Hope today turns out better than yesterday :)

b0103106_10123864.jpg


この写真、よく見ると、日本のVaio!

送った本人、気付いてないだろうけど、こいつはなかなかやる。

…いやぁね、持つべきものは心優しい同僚だなぁと。
[PR]
by moondiva | 2009-09-01 09:00 | お仕事の話

恐怖。

「いやぁ、夏も終わりだなぁ~」

なんてボンヤリと、切なくなりつつ、のほほ~んと出勤した8月31日(月)の朝。

知らぬ間に、私のPCがまことに遺憾ながら息絶えておりまして。

いやね、何故か、私の机の半分、泥水ぶちまけられたのが乾いたような状態になっておりまして。

PCはズブ濡れで、どのボタンを押しても、うんともすんとも言いやしない。

おーい!と呼んでみても、返事ひとつしない。

別に私の机の上にコーヒーとか、水とか置いてあったわけではないから、何かがこぼれたっちゅう可能性は0に等しい。

「こりゃ天井から水漏れか?」

と思い、Office Managerを呼んで、天井のパイプをチェックしてもらったものの、

「いや、水漏れはなさそうだけど…。」

とのこと。

鳥肌、キタ━━━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━━━ !

同僚に聞き込んでも、

「いや、何もしらないけどなぁ…。」(←そりゃ、そうだわな。)

「え、気持ち悪っ!何でそんなことが起こったの?」(←同感だし、私も知りたい。)

「ホントは自分で何かこぼしたんじゃないの??」(←正直、その方がまだいい。)

ちょっと待て。

ってことはさ、一番可能性が高いのは、誰かが週末に私のオフィスに入って、泥水をぶちまけていったってこと?

私のオフィス、鍵はかけてなかったけど、週末、ドアは閉まってたはず…。

それだったらさ、私、その人にすんげー呪われてる…よね?

夏の終わりに、すげーそんな怖い話、いらないんだけど…。

とにかく、早く、PCが復活してくれることを願いつつ。

…こえー。
[PR]
by moondiva | 2009-08-31 23:00 | お仕事の話

Magician、現る。

突然ですが、会社の同僚にマジシャンがおりまして。

ちなみに彼のウェブサイトはこちら

初対面で、奴がいきなり"I'm a magician!"と威勢よく言ったときには、悪魔な私が「こいつ、つまんねー掴みネタもいい加減にしろ。」とつぶやいたのですが、実はネタでも何でもなく、ホントにマジシャンでして…。


彼のオフィスは私のオフィスと隣り合わせ。

っちゅうことで、毎日、隙あらば、私のオフィスにせっせとやってきて、マジックを披露してくれます。

最初は

「すげー!(パチパチパチ)」

と、ちょっと大げさなくらい、感激&賞賛していたものの、最近は

「ああ、今ちょっと忙しいから後にしてくんねぇ??」

とMagic by Adam(←あ、彼の名前です。)を断ることもしばしば。

断った後、残念そうな彼の顔を見ると心が痛いのですが、私も暇でない時もありまして…。

ちなみに、今までコイン、トランプ、輪ゴムを使ったトリックを見たのですが、「おおおお!一体どうして!?」と毎回不思議&(ネタ明かしはしてくれないので)消化不良な気持ちに。

私のようなド素人相手では見抜くことのできない腕前はある模様。


しばらくマジシャンとしての活動を控えていたものの、そろそろ再稼動しようかなと思っているらしいので、もしマジシャンをお探しの方はご一報あれ。

風船で動物を作ったりもできるらしいです…。

と同僚のためのちょっとした宣伝でした。
[PR]
by moondiva | 2009-07-27 00:00 | お仕事の話

プレゼンが嫌い。

いやね、自分でもこの歳になっていい加減にしろと思うのですが、未だにプレゼンが嫌いでたまらないのですよ。

小・中・高・大学、社会人になってからも、もう今まで何度、プレゼンしたか分からない位、プレゼンさせられてるのに、あいつ(※プレゼン)のことだけは、どんなに歩み寄る努力をしようとも(してないけど)、全然好きになれないのですよ。

もうね、プレゼンしなきゃいけないってことが分かった日から、奴が終わるまでは、普段、超スーパー快眠の私が、夜も不安で眠れなくなりまして。

頭の中で、プレゼンのシュミレーションが繰り広がること山の如しになるのですが、いつも「途中でつっかかる」→「ふりだしに戻る」で永遠に完結しない。

プレゼンの最後は決して辿り着けないダンジョン、もしくは私が過去プレーしたドラクエシリーズのごとく。

ドラクエシリーズ、一個も最後までクリアしたことないのです。

いやー、嵐は突然やってくるといいますが、先週のほほんとした日々を過ごしていた私、クライアントへプレゼンするように指令をうけまして。

中途半端に関わっていたプロジェクトだから、もう自分の出番はないなと余裕かましてたら、こんなところで戻ってきやがった。

全力で阻止しようとしたのですが、無理。

同僚も私がどれだけプレゼン嫌いかがもう分かっているので、逃げ場は事前に完全封鎖され、もう「Giving a Presentation or Dead?」みたいな状況になりまして。

。。。やるしかねぇ。。。かぁ。。。

ということで、腹をくくったのが先週のこと。

昨日はRun Through。

結果。

あまりにも私がガッチガチで、最初の5分でドクター(←同僚の意。)ストップ。

どもりにどもって大変なことになっていたので、同僚から、「あんた、アドリブとか絶対この調子じゃ無理そうだから、まず、明日言うこと、全部書き出して、とりあえずそこだけはまずスムーズにいけるように練習した方がいいんでない?」というアドバイス。

っていうことで、全部書き出してみた。

そしたらそれで満足してしばらく練習を忘れまして。

「これはまずい!」ってことで、家にスクリプトを持ち帰り、お部屋に1人、ブツブツ練習。

当日。

そもそも与えられていた時間は20分程度だったのに、時間がないから5分でまとめてくれときた。

超パニック!

スクリプトとか、まともに全部カバーしたら、軽く20分強あるし。

ということで直前に思いっきりカット・カット。

そんな焦りまくった状態で私の出番に。

「もうどうにでもなれ!」ってな感じで、ババッーと喋ってたら(。。。っていうか実際はスクリプトを読み上げるっちゅーか。。。)、5分はとっくに過ぎたようで、早速巻きの指示。

いや、これ以上、どう巻けっちゅーの?

ってくらい、すでに巻いてるつもりだったから、もう、頭の中がパニック。

相手の反応を観察する余裕など、これっぽっちもなく、気が付いたらしゅーりょー。

同僚からは「よくやった。。。(←明らかにお世辞)」の言葉。

あー、もうプレゼンやりたくねー。

とはいえ、この仕事をしている限り、絶対に避けて通れない道ではあるので、腹くくって、Public Speakingのクラス取ろうかなぁ。。。なんて考えている今日この頃。

いやぁ、誰か、プレゼン対策で良い方法があればご教示くだされ!
[PR]
by moondiva | 2009-02-18 00:00 | お仕事の話

仕事ごとごと。

今週は私の上司が夏休みでいないので、もう自由気ままにやりたい放題、来週からのヨーロッパ旅行の予定ガッチリたてちゃおっかな、なんて張り切っていたら、実は普段よりも若干忙しくって、ちょっと切ない私なのですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私の会社(※広告代理店)では通常、特定のクライアントをある程度、長期に亘って担当することが多いのですが、何故か私は数週間~数ヶ月の短期スパンのプロジェクトにアサインされることが多い。

それもほとんどが私の上司(会社内では偉い人)+私、2人っきりのタッグチーム。

私は籠の中の鳥状態、私の上司以外とは、仕事上、ほとんど絡みなし。

たまには他の人とも仕事したいなぁ…。

ま、それは良しとして、冒頭で書いたように、現在、上司がお休み中。

そんな中、現在進行中のプロジェクトの1つの件で、上司不在中、私の会社の営業トップと直接いろいろやりとりしなくてはいけなくなりまして。

で、これがホント、Pain in the @ssってな感じで、「もう、もう、もおおおおおおおおおう」って、今週は1人オフィスにて、牛並みに鳴きそうになっております。

ま、営業トップっちゅうことで、忙しいって言うのは重々承知、こちらもできる限り、迷惑かけずに仕事を進めたいとは思っているのですが、

「XX社の件、○○日に社内提案なので、データ、ケーススタディーを盛り込んだDigital Strategyの提案資料、よろしく☆」

とだけ言われても…。

突然「よーいドン!」ってスタートラインから踏み出してみたものの、いっぱい分かれ道があって、どっちに向かっていいのやら状態。

嗚呼!

まず、とにかく奴を捕まえて、方向性をお互い確認しなければ!

と思ったのが、かれこれ、先週の金曜日の朝のこと。

それからしばらく、電話、メール、オフィスで待ち伏せ等、ストーカー行為を繰り返してみたものの、どうしても奴がつかまらない。

ミーティングは6/23(Wed)、5pmに設定済み。

そして、これまたすんごい頻度で別の部署の人から、

「資料の進捗、どんな感じ??」

「○○(←営業トップ)が言ってた通り、これとこれとこれは資料に盛り込んでくれんだよね?」

(↑そんなことを奴が言ってたことすら知らねー。)

と電話&メール爆撃を受け、(こう見えて)、結構仕事はきっちり、且つ、ゆとりをもってやりたいタイプの私は、パンク寸前。

「どうする、私?!」

昔日本で、こんなCMあったよね??

自分の中で、見切り発車、もうやれることをやるしかないんでない?!

…という結論に至り、手探りもいいとこで(適当な)資料を作成し、営業トップに送りつけてみました。

途中、同じチームの別のDirectorに助けを求めるも、「できるだけSupportはするけど、俺も自分の案件で忙しい(=あまり関わりたくない)」的オーラをガンガン出され、ちょっと切なくなったりならなかったり。

これが月曜日夕方。

そして火曜日早朝。

やっと奴が捕まった。

金曜日&月曜日は休んでたらしい。(←先に言え。)

無理矢理彼のオフィスに押し入り、ミーティング開始。

私の送りつけた資料を見た後の、彼の最初の一言。

「…うーん、ちょっと俺のイメージしていた感じと違うかな。」

えーっと。私は人の心が読めませんが、何か?

「そのイメージとやらを是非、速攻で教えてくれ!」

ってなことで話を始め、なんとなーく、ぼんやーり、ふわっふわな感じでイメージが分かったような分からないようなところでタイムズアップ。

結局彼を捕獲できたのは30分のみ…。

彼は

「このセクションは俺がカバーするから、ここのセクション、進めてね。」

という言葉を残し、どこかへ去っていきました。

素直な私は言われた通り、自分のセクションをブラッシュアップし、奴へ送りつけ、火曜日が終了。

そして本日。

…奴がいねー。

どこにもいねー。

奴の秘書に奴の予定を聞くと

「今日は一日中、Phillyにいると思うけど…。」

えええええええええええええええええええええええ!

社内提案、今日の5pmって、先週あんたが言ってたけど大丈夫?!

もう、ホント、ビックリ。

他の部署の人からの電話&メールでの相次ぐ爆撃は続き、もう知ったこっちゃない!って域に達した私は

「えー、私の担当パートは終わっていますが、奴のパートは知りません。」

「奴と連絡が取れ次第、折り返し、連絡します。」

って、留守電のごとく、繰り返す攻撃に出ました。

そして本日4pm、奴がPhillyからとことこ帰ってきた。

「おーい、今日の提案どうすんだー!」

と剣幕な勢いで、(But 丁寧な口調の)メールを出してみたところ、

「君の資料、まだレビューできてないし、俺のパートはまだ手をつけてないから、延期だな。」

…そうきたか。

確かに社内提案だし、奴が延期って言えば、他のメンバーは何も言えないな。

焦った自分がやるせない。

「他のメンバーに延期の件、伝えといてください。」

とだけ言い残し、私、速攻でオフィスを飛び出しました。

そしてワインを飲む。

まま、別にこの提案が今日でなくても、別に誰かの命に別状があるわけでもなし。

やっぱり、できることはもちろん一生懸命やりつつも、そんなにモウモウほえず、日々大らかに過ごすのが一番だなぁと。

社内提案は結局、来週になったのですが、実は私、来週の後半からしばらく夏休みで国外逃亡するのです。

ということで、来週の初め、上司にバトンタッチし、私が帰って来た頃には、このプロジェクト、ほとぼりが冷めているっていうのがベストシナリオなのですが、そううまく事が運ぶか乞うご期待…。
[PR]
by moondiva | 2008-07-23 00:00 | お仕事の話

日本語は難しい。

本日、全く面識のない会社の人から突然の電話。

私のオフィスの電話は内線がかかってくると、かけてきた人の名前と番号が表示されます。

「この人、一体誰??」

と思いつつ、とりあえず、電話にでることに。

"Hi, my name is XXXXX and I am working on Nikon account. I have a very random question for you."

とのこと。

「で、質問って何?」

ってな感じで聞いてみると、

"Do you understand Japanese?"

いや、その質問の意味が分かりません。

だって、私、生粋の日本人!!

ということで、まずは、そもそも、何でそんな質問をするのかってところを聞いてみることに。

…説明、思いのほか、長かった。

いろいろな人に、「日本語ができる人がいないか?」聞きまくり、やっと私が日本人らしいというのを聞いて、電話をかけてきたらしい…。

私の会社、ニューヨークオフィスは1,000人中、日本人は私1人、横のつながりはほとんどない組織風土なので、ある意味、「ウォーリーを探せばり」に、探すの難しかったのかもなぁ。


彼女の説明、要約しますと、日本からやってきたNikonのお偉いさんに、近々Creative Conceptを提案をするらしく、その中で、"Irreverent"という単語を日本語で言いたいそうなのです。

辞書によると「Irreverent = Fuson」と訳されているらしいのですが、その訳は正しいのかどうか&正しい発音を教えて欲しいとのこと…。

…Fusonって何?

ここで「分かりません」と引き下がったら、日本人の誇りに響く。

てなことで、電話口では平静を装い、一方、手元は速攻でOnline Dictionaryをチェック。

「不遜」

何、この単語?

だって、今まで、「ねぇ、それって不遜だよね。」とか言ってる人に会ったこと、あります?

ないのは私だけ??


ということで、私の独断と偏見で、

「不遜」より、「失礼」の方がいいんじゃない??

と提案しておきました。

…ちゃんと意味が合っているのかどうかは謎…。

今日のお偉いさん達とのミーティング、こけてなければいいけど…。
[PR]
by moondiva | 2008-07-01 00:00 | お仕事の話

たまには仕事関連の話でも。

そういえば、すでに記憶がかなり曖昧なのですが、そもそもブログを始めた背景の1つに、「アメリカのマーケティング事情をレポートする」っていうのがあったような、なかったような覚えが。

というのを先ほど思い出しまして、久しぶりにお仕事関連の内容を書いてみようかなと。

突然ですが、今回のテーマ。

題して『アメリカにおけるインターネット利用状況 超基本編』

ということで、Let's Go!

I. インターネット普及状況

ここ数年、アメリカのインターネットユーザーの伸び率(%)は一桁台にスローダウンしたものの、アメリカのインターネットユーザーは約2億人といわれています。2008年の終わりには、70.1%、8,370万世帯に、2012年までには、78.9%、およそ9,940万世帯にインターネットが普及すると予測されています。

b0103106_829765.jpg


II. インターネット利用者の内訳

若年層および学歴、収入が高いグループにインターネットがより多く普及している模様。

b0103106_90575.jpg


III. インターネット利用状況

インターネットを利用する大きな理由としては、まず、「(eMailなど)個人的なやりとりのため」というのが真っ先に挙げられるようです。続いて「仕事関連の作業のため」「個人的なリサーチ」などが挙げられています。

ちなみに、最近は各企業、ソーシャルネットワークの活用に力を注いでいて、2008年のアメリカにおけるソーシャルメディア広告費は15億円(前年比70%増)と予測されています。

MySpace、Facebook、強し!

あ、Facebookやっているお友達、Add me as your friend anytimeね。


b0103106_8444835.jpg


IV. 世代によるインターネット利用状況の違い

若い世代になればなるほど、ソーシャルネットワーク等、インターネットに登場する新しいコンテンツをどんどん試してみる傾向にある一方、お金を払わなくてはいけないオンラインサービスの利用は敬遠する傾向にあるようです。

b0103106_8525566.jpg


…というわけで、「いや、もうそんなこと、分かっているよ!」ってな感じの情報ですが、一応、今回は超基本編ということで、感覚的に掴んでいるであろうと思われる状況をFact、データとしてご紹介してみました。

アメリカはデータ好きってことで。

次回は『アメリカにおけるインターネットマーケティング 事例編』をお伝えしたいと思います。

本当に次回があるのか、更にあった場合でも、一体いつになるのか分かりませんが。
[PR]
by moondiva | 2008-05-17 00:00 | お仕事の話