New York, NY 10017

moondiva.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

House Party

何度かこちらのブログでも書きましたが、3月途中から新しいルームメートが私のアパートに引越してきました。

彼女および彼女のお友達より、
「(私達の家で)ホームパーティーをしたい」
というリクエストがあり。

ということで、

「FunkyなT-Shirtsを着てこい」

という、「そんなコト言われてもちょっと困る…」というテーマをゲストに押し付け、ホームパーティー実施することになりました。

私 vs. 知らない人(=ルームメートのお友達) × 20人 @ 私のアパート

…みたいな状況になったら、実は人見知りな私はもう、部屋に篭って泣くしかないので、私のお友達10人程にもご足労いただくことに。

"Team M" is now formed!

今まで、我が家でハウスパーティーを開催する際は、元ルームメート、Yちゃんのスーパークッキングスキルに依存しまくり、おいしいお料理&デザートのオンパレード。

しかし、今回我々、2人揃って、料理レベル1 ということで、早々と「食べ物は用意しない!」と決定。

ビール、Vodka、ワイン、(ルームメートお手製)Jelly Shot、スナックでキッチンカウンター&テーブルは埋め尽くされる結果に…。

土曜日の9時より、パーティースタート。

ルームメートのお友達&私のお友達の一部は、無理難題を我々に吹っかけられたにも関わらず、変わったT-Shirtsを着用してパーティー参上。

一枚も写真がないのが残念!

私自身も、一応パーティーホステスとして、ルームメートが購入してくれたFunky T-shirtsを着用。


以前からちょくちょく家のハウスパーティーに来てくれていた仲良しのお友達は、

「(食べ物、何もないから)9時スタートなのね。」

「このカナッペ、微妙…」
(↑私がクラッカーに、クリームチーズ、スモークサーモン、ディルをのせたカナッペを作ったものの、あまりにも事前に作りすぎたため、クラッカーが湿気った模様。)

と明らかな料理のレベルダウンっぷりにちょっとした不平不満および辛口コメントを漏らしていたものの、

「飲み物&スナックは沢山ありまっせ!」

ということで、

「今日の料理に関する記憶をなくしてくれますように!」

と心から願いつつ、ワイン、Jelly Shotsを(無理矢理)勧め、ガンガン飲ませておきました。

次の日、「楽しかったけど、もうアルコールはいらない」というメールがきたYO。

ルームメートのお友達は、仕事で世界中旅していた人(or 旅の途中)が多いらしく、至るところで感動の再会が繰り広げられておりました。

その一方、私のお友達はくだらない話(※お題:"彼氏がシャワーを浴びている横で、用を足せるか?"など。)で大盛り上がり&大爆笑…。

アメリカのBathroomはシャワー、バスタブ、トイレが一緒になっている場合が多いのです。

ホント、くだらねー。

でも、That's why I love my gals.


私自身もかなりのアルコールを摂取し、半目になり始めた1時過ぎ、私のお友達は気を遣い、

「(あんた、眠そうだから)そろそろ帰るね。」

ということで、そろって退散。

みんな、遊びにきてくれて、どうもありがとう!

一方、ルームメートのお友達は「まだまだこれから!」ってな具合で盛り上がっております。

しかし、時計が2時を回った頃、

「あたしゃ、もう眠い!」

っていうことで、自分の部屋に篭り、勝手に挨拶もなく就寝。

その後、ルームメート&ご一行様はカラオケに繰り出したとのこと…。

体力、あるなぁ。


翌日。

トイレに行きたくて、朝起きたら、リビングルームにあるソファー&ソファーベットに数人転がっていて、ビックリしました。

最近我が家、ちょっとしたYouth Hostel化しつつあります。

こんな家で良かったら、いつでも遊びに&お泊りに来てね!

その代わり、朝まで寝られませんが…。
[PR]
by moondiva | 2008-04-27 00:00 | 遊ぶの大好き

ステキ女子への道 今週のお花レッスン

b0103106_1473616.jpg


今週からUp Right開始。

Up Rightは壁際とかに置かれるフラワーアレンジメントで、主に正面から見られるのを意識してアレンジとのこと。

後ろはちょちょちょいと隠す程度…??


L-Shapedという、ま、読んで字のごとく、LのShapeをしたアレンジメントです。

そういえば、Death NoteのスピンオフのLの映画、面白いのかしら??

Anyway、真ん中のキャベツみたいなのは青汁にも入っているケールのお花です。

やっぱりチューリップはかわいい。
[PR]
by moondiva | 2008-04-26 00:00 | 徒然なること

Aquavit Cafe @ Midtown

b0103106_158918.jpgAquavit Cafe
65 East 55th Street
New York, NY 10022
(212) 307-7311
M's Survey: ★★★☆☆

会社帰りに私、同僚&元同僚たち4人で、MidtownにあるSwedish Restaurant、Aquavit CafeへGo。



私の仲良しの同僚(元同僚)は:

・結婚している or 子供がいる
・家が遠い
・会社の後、学校(Executive MBAとか。)に通っている

ってな人が大半。
ということで、普段はランチで集まって、お互いの状況をCatch up。

しかし最近、転職をした人が続出したため、気軽にランチができないメンバーも多くなり、今回いつものランチメンバーにてお夕飯を決行しました。

第一回のこの企画、Swedishの元同僚が言いだしっぺ(←この言葉、まだ使う?)ということで、Aquavit Cafeに決定。

料理のオーダーも、全てSwedishの元同僚におまかせ…。

Herring Samplerとか、Salmonとか食べた記憶あり。

お味の方は、「ちょっとAmericanizeされていると思う。」とSwedishの元同僚は言っていたものの、私的には、酢漬け、お魚、なかなか美味しかったです。

今回のお夕飯、Swedish、Nigerian、Indian、Japanese (←私)と、結果的に会社のNon Americansが集結した形に。

お酒もいい感じに入って興奮すると、みんなワーワー、話す、話す。

思いっきり、「ホント、そうだよねー!」とか相槌しまくっている私ですが、実はNigerian & Indianの子の英語のアクセントがかなりきつくって、70%位しか、彼らの言っていること、理解できていないと思われます。

Swedishの子も同じようなことを後で言っていたので、「私だけじゃないのね」とホッと一安心。

大切なのはノリ&笑顔。


(100%会話は理解していないものの)、とても楽しいお夕飯でした。

第2回はJapanese Restaurantで開催予定です。

Nigeriaの子、Japaneseはほとんど食べたことがなく、Sushiとか、Raw fishは無理って言ってたけど…。
Chicken Teriyakiとか、お肉のメニューが豊富にあるお店に行けば、何とかなるか!

[PR]
by moondiva | 2008-04-24 00:00 | 食べるの大好き

この頃は。

近頃私の会社では、お偉いさん達が、「新しいクライアントを獲得するぞ!」キャンペーン(?)らしきものを開催中らしく、私もその煽りを被って、パタパタと忙しい。

私のチーム内の新規案件要員はチームヘッドと私の2人のみ。

ということで、新規案件が何本も同時並行で進むと、季節労働者の私は、せっせと汗を流さなくてはならなくなります。


あ、ちなみに私のオフィス、すでにクーラー入れ始めて、鬼のように寒いんですけど…。

本来、会社が新たなクライアントを獲得するのに貢献するのは、光栄なことであるはず。

しかし、私の心の中は、

「このクライアントを獲得しても、私個人に別に恩恵があるわけではなし。(きっぱり!)」

そもそも私の会社には、一部のお偉いさん以外、ボーナス制度すらありませんよ。

と俄然やる気なし。

「物の見方次第で、日々の仕事から学べることは沢山あるはず!」

「日々修行!」

と自分に言い聞かせているのに、嗚呼悲しい哉、今の私の仕事に対するやる気は低空飛行を続けております。

近日中に、もっと興味のある分野のお仕事がさせてもらえるように交渉予定なので、それが実現できたら、また状況が変わるかなと期待しているのですが、一体どうなることか。

ま、私の会社では大きな声で主張したもの勝ち的な部分もあるので、まずは実践してみようかと。


とはいえ、目の前のことをきちんとこなさずに、主張だけしても、それはそれでご飯が食べられなくなってしまうので、とりあえず、一日中、PCに向かって、やるべきことはやろうと努力しております。

近頃、目が充血&腫れぼったく、とにかくもう、(私の顔)すごいことになっているようで、最近会うお友達に「(私の顔を見た後)、何か…大丈夫?」って、無条件で心配されております。

いや、これ、実は結構素なんだけど…PCの見過ぎ、アレルギーのせいとしておこうかな…。


気分転換しなければ!

ということで、ここ数日、お昼は会社の同僚と会社の近くの公園でのんびりお弁当。
b0103106_1019399.jpg


マグノリア、きれい!

ツンドラ並みに寒いオフィス(窓なし。時間感覚喪失。)に篭って仕事をしているから、気分が暗くなってるのかもなぁ。

明日も暖かくなるようなので、途中、お外でアイスクリームを食べてEnergy Chargeしよっと。

青い空&お日様に感謝、感謝!
[PR]
by moondiva | 2008-04-23 00:00 | お仕事の話

お花三昧。

日本では桜はもう散ってしまったかもしれませんが、こちらニューヨークの桜はこれからが見頃(らしい。)

ということで、BrooklynにあるBotanical Gardenにお花見に行ってまいりました。
b0103106_10475317.jpg

Botanical Garden、敷地内に結構な数の桜の木が植えられていて、ちょっとした日本庭園らしきものもあり、この時期は「OHANAMI」色を前面に打ち出して売り出し中なのです。

Washington DCで見た桜に比べるとやっぱり、ちょっと見劣りしましたが、でもBotanical Gardenの桜も、きれいで私は癒されました。

お花見といえば、おつまみ片手にお酒でしょ!

…と思いきや、アメリカはPublic Spaceでの飲酒は法律で禁止されており、Botanical Garden内も一部のエリアを除いて、お酒は禁止…。

アメリカ、こういうところ、使えねー。

我々、ビニールシートを広げ、食べ物、飲み物をセットして、さて、「ピクニックするぞ!」体勢が整い、やる気満々になったところで、(お約束どおり)警備員登場。

結局、「芝生で飲食はダメ!」と思いっきりNGをくらい、一度広げた食べ物、飲み物を片付け、Botanical Gardenのお隣にある、Prospect Parkでピクニックを楽しむことに。

ということで、実際はお花見時間、正味30分といったところ…。

ま、Bottom Lineは「花より団子でしょ?」っていうことで、パクパクパクパク、思いっきり食事を堪能しました。

みんな、たくさんおいしい手料理を持ち寄ってきていたのに、私は手ぶらで参加という粗相をしてしまいました。

ごめんなさい!


私は夕方からFlower Lessonがあったので、1人、早めにピクニック会場を後にし、Manhattanへ移動。

今日のFlower LessonはHorizontalのCenter Piece。
b0103106_1141963.jpg


今回のお花は:
・Dendrobiums (緑のお花)
・Ginestra (白い小さいお花)
・Ruscus (葉っぱ)

丁度着ていた洋服も緑だったので、まさに緑一色に。

この日曜日はお花三昧な一日でした。
[PR]
by moondiva | 2008-04-20 00:00 | 徒然なること

SAPA

b0103106_10571.jpg

SAPA
43 West 24th Street,
New York, NY 10010
Tel: (212) 929-1800
M's Survey: ★★★☆☆
http://www.sapanyc.com/

(やっと)春の陽気が訪れたニューヨーク。

お友達の前から行ってみたいリストに挙がっていたというSAPAに行ってきました。

このレストランのタグライン、French Southeastern Vietnamese Cuisine…って、そんなにFrenchでもVietnameseでもなかった気がするが気のせい??

私達6人でオーダーした品(で私の記憶に残っているもの)は:

Shabu-Shabu
- Mushroom dashi broth, sirloin carpaccio, green tea soba noodles
Lamb Okonomiyaki
Soy Ginger Steamed Market Fish
- Glazed shiitake mushrooms, bok choy shoots
Steak Frittes
- Angus new york strip with french fries, japanese barbeque sauce
Sauteed Asian Greens
French Fries

あと一品、PorkのDishがあったはずなのだけれど、名前が思い出せず…。

French Fries、サイドでまずオーダーしたのに、ステーキの付け合せにも再登場し、すごい存在感を見せ付けてくれました。

お料理の方は、「これはすっごくおいしかった!」という強烈な印象を残した一品はなかったのですが、全てのお料理が平均以上の出来であったとは思います。

ホントは、会話に夢中で実は味の方はあまり覚えていないだけかも…。

Creativeなものを目指しているためなのか、メニューを見て想像する料理と、実際に出てきた料理のギャップが結構大きかった気が。

例えば「え、これお好み焼き?」みたいな。

ウェイターさんのサービスは可もなく、不可もなくといったところ。

お店の雰囲気は天井が高く、開放感がありました。
Decorもモダン&エレガントってな感じでおしゃれでしたよ。

音楽が結構な音量でかかっているので、少人数のお夕飯で来る方がいいかも。

更に、ここ、予約した全員が集まらないとテーブルに座らせてくれないので、On Timeで揃わない可能性が高いメンバーが集うお夕飯には向いていないかもしれません。

っていうか、時間・約束はきちんと守らないとですね。

次回はデートでここに行きたい!

いつこの願い、叶うのか…乞うご期待!(→自分)
[PR]
by moondiva | 2008-04-16 10:04 | 食べるの大好き

ステキ女子への道 お花編

b0103106_11225838.jpg

本日の作品はPrincess Basketを使ったCenter Piece、HorizontalのArrangement。

Center Pieceとか、HorizontalはFlower Arrangementのレッスンで習った用語だよ。

ちなみにCenter Pieceは「どの角度からでもあたしを見てちょうだい!」ってな感じで、360°、満遍なくきれいに花が入った、よくテーブルの真ん中に置かれたりするArrangementのスタイルらしい。

Horizontalは、ずばり、横から見た形のことであります。


今日のお花は:
・White Stock (メインの白いお花)
・Italian Ruscus (葉っぱ)
・Parrot Tulip (白いチューリップ)
・Spray Rose (黄色い薔薇)
・Baby's Breath (かすみ草)

今回の反省は、Spray Rosesが一箇所に固まりすぎてしまったこと。

もっと満遍なく、散らして入れた方が美しかったはず…。

ま、次回以降、この反省を活かせればと…。

言うは易しということで、実行できるかどうかは別の話ですが…。


さてさてこちらニューヨーク、やっと春の足音が聞こえてきた!ってな感じで少しずつ、暖かくなってきましたが、私の家は一足先に、植物&お花がそこかしこで、良い感じでBloomingっております。
b0103106_1145139.jpg


ということで、私の日課は、朝起きて、植物に水をやり、お花の水切り&水の取替えをすること。

そのために会社遅刻すること、たまにあり。

お花のある生活、なかなか癒されます。

願わくば、お花パワーで、私からも「癒しの雰囲気」、「甘い蜜」とか、何かいい感じのオーラが発生し、その効果により、良い獲物(♂)が捕まらないものかと切に希望しているのですが、今のところ、残念ながら効果なし。

ま、贅沢はいってはいけないので、とりあえずはお花の癒し効果に心から感謝感謝。

今日も幸せです。
[PR]
by moondiva | 2008-04-13 00:00 | 徒然なること

4月生まれのお友達。

何故か私の周りには4月生まれのお友達が多い。

大学時代からのお友達にも、もれなく4月生まれが数人いるということで、今週末、まとめて誕生日会を開催することに。

いつも一緒に遊んでいる大学時代のお友達、私以外は全員♂。
そして揃い揃って、イベント企画・計画は大の苦手。
(メンバーの半分は)時間を守らない。
みんないいおっさん&社会的には結構良いステータスのはずなのに、やってることは小学生以下…。

改めて書いてみると、ホントどうしようもない連中だなと。

でも私にとっては、とってもLovelyな仲間なので、だからこそ、今でも仲良くしているのですが、私は常に、旗を持った添乗員状態。

「あたしゃお前らのかあちゃんじゃねーんだぞ!」

といつも言っているのですが、わざと聞こえないフリをしているのか、一向に改善の余地なし。

いつもこんな連中とつるんでるのも、未だに私が嫁に行けない原因か?

話は戻り、さてさて、そんな仲間達とのお夕飯、一体どこに行くか。

もちろん有無を言わせず、企画は私の担当…。

10人以上の参加者でも予約を受け付けてもらえ、さらに遅刻者が大発生しても何とかなりそうな場所ということで、私の通いなれているPescatoreに行くことに。

案の定、時間通りに姿を現したのは10人中2人(私含む)。

残りのメンバーは(予想通り)、30分~1時間の遅刻。

もちろん、いつものことなので、遅刻者のことなど気にすることなく、(今回は意外にも比較的早い時間に登場した)Birthday Boysを囲み、お食事開始。

Tuscany-Style Italianを堪能しました。

「そろそろ腹八分目?」って頃に、おっさん達、どこか違う場所で甘いものが食べたいと騒ぎ出した。

日本人の男性はあまり甘いものが好きじゃないというイメージがあるのですが、私の大学時代の男の子のお友達(主にアメリカ人&ヨーロッパ人)は甘いもの大好きなのです。

さてどうするか…?

あまり遠くまで移動するのも面倒ということで、MidtownにあるChocolate Fondueのお店、Dip Cafeへ。
b0103106_1151886.jpg

↑Chocolate Fondueに興奮しているおっさんの図。

「どうせ奴らがこのブログに辿り着くこともなかろう…」ということで、本人達に無許可で顔、そのまま掲載しちゃったYO。


苺、リンゴ、ライスクリスピーなどを、溶けたチョコレートに絡めていただきました。

私はそこまでチョコレートラバーではないので、お味はまぁまぁといった感じでした。
でもおっさんたちは思い切り満足した様子でしたよ。


この時点でもう12時過ぎ。

おっさん達、今度は「クラブに行って踊りたい!」と騒ぎ出したので、Dip Cafeのはす向かいにあるTonic EastというBarへ。

そこからはもう踊る、踊る、踊る。

狂ったように踊る。
(そして周り引く。)

気が付いたらもう2時過ぎ。

こんな日に限ってハイヒールを履いてきてしまったので、もう足が限界。

ということで、おっさんをダンスフロアに残し、私はお先に失礼することに。

ちなみにおっさん達、朝の4時まで踊っていたそうな…。

あんたたち、ホントに30代?!


ま、Birthday Boysは良い感じに酔いつぶれていたし、何だかんだ、楽しい時間が過ごせたので良かったなぁと。

個人的には、まだ、ふくらはぎがいい感じで筋肉痛ということで、パーティーの余韻が残っております。

とにかくHappy Birthday to My Boysってことで。

Pescatore
955 2nd Ave
(between 50th St & 51st St)
New York, NY 10022
(212) 752-7151
pescatorerestaurant.com/

Dip Cafe
416 3rd Avenue
(between 29th St & 30th St)
New York, NY 10016
(212) 481-1712
http://www.dipnyc.com/

Tonic East
411 3rd Ave
(between 28th St & 29th St)
New York, NY 10016
(212) 683-7090
www.toniceast.com
[PR]
by moondiva | 2008-04-12 00:00 | 遊ぶの大好き

Hairspray

b0103106_1056175.jpg

Broadway Musical、
・Avenue Q
・Cats
・Chicago
・Lion King
・Miss Saigon
を今まで観たことがあったのですが、今日見たHair Sprayは、一気に私の中の人気No.1に踊りでました。

何がそんなに良かったって?

・出演者みんな、平均して歌&踊りがうまい
他のショーでは「あ、この人はちょっと…」って人が結構いたりしたのです。

今回は特に、主役の「歌って踊れるぽっちゃり」の子&Black Mamaの歌、ダンスにホント、感動しました。


・ストーリー
あまり書くとネタばれになるので詳しくは省略。

・服装&セット
1960年代が舞台ということで、衣装&舞台セットがカラフル&レトロで可愛かったのです。

・観客がノリノリ(←死後?)
私達の観に行った回は観客のノリが本当に良くて、ちょっとした一体感があったのです。

ということで、New Yorkに来る機会のある方、Hairspray、お勧めですよ!
[PR]
by moondiva | 2008-04-11 00:00 | 遊ぶの大好き

リラックスもホドホドに。

雑誌の占い欄では常に、「熱しやすく冷めやすい」とCategorizeされ、それは強ち(←この漢字であながちって読むんですね。)間違っていないという自覚満々な私なのですが、驚いたことに、ジム通いはまだ続けております。

その中でも、Yogaはお気に入りで、クラスのある日はこそこそ、会社を5時キッカリにダッシュで抜け出して通っております。

ということで、今日も明日までに終わらせなくてはいけない提案書も、とりあえず得意技、見て見ぬふり、放置プレーでYogaクラスへGo。

本日のクラス、4月からの新入生ってことなのか、初めて見かけるメンバー多し。

えっと、私の通うNew York Sports Club、今週から、ジムのクラススケジュールが新しくなったのです。

先生は1月からの人と同じ。

私にとっては今までと何も変わらぬ様子でYogaスタート。







…あれ?






ほのかに臭いよね?

と独特の臭(シュウ)が気になって、Yogaに集中できなくなりはじめたのが、クラス開始10分後。

えー、私、何故か人一倍、匂いに敏感でして、ちょっとした臭にも反応してしまうのです。

でも、イマイチ、発信源が分からない。

「犯人は自分か?!」と、まず自らを疑ってみたものの、Quick Assessmentの結果、私の肉体から同様の臭を発している気配なし。

残る容疑者は:
1) 私の隣の金髪のおねえちゃん。
2) 私の前のこれまた金髪のおねえちゃん。

…うーん。

この臭を発しそうな外見ではないが、いずれかが犯人に間違いない。

ということで、Yogaの先生が「Free your mind」と囁いているのを遠くに聞きつつ、私の意識、特に警察犬並みの嗅覚は、容疑者2人に集中。





1分後。

念入りな調査の結果、臭の発信源は私の前のおねえちゃんの足の裏ということが発覚。

…可愛い顔して、ある意味、やるな。

ペディキュアとか綺麗にあしらってってるのに侮れないな…。

今日のクラスは盛況で、他に移動できるエリアがないため、残りの45分は臭との戦い。

リラックスどころじゃない。





さらに、クラス終了5分前、更なる悲劇が。

説明しよう。

b0103106_9303036.jpgYogaの基本ポーズの1つに、Downward Dogという左の写真のようなポーズがあります。

ま、基本ポーズってことで、今日もお約束通り、何度かDownward Dog体勢に。


そして、Golden feet(→匂いの観点より。)の持ち主である私の前に陣取るねえちゃん、クラス終盤のDownward Dogでやってくれた。



プウゥゥゥゥ



って。


そして小さい声で"Sorry!"って!


正直、私、一瞬、何が起きたか分からなかった。

さらに恐ろしいのは、周りを見回しても、誰一人、反応してない。

結構な音だったのに!

むしろねえちゃんより、私の方が動揺してるっぽくて、私がやったみたいな状況に見えててもおかしくない。

その勘違い、イヤ!

放屁 in the Yoga Class。

何故かUntouchable状態。


確かに生理現象だから仕方ないのかもしれないけれど、

ねえちゃん、リラックスしすぎだろう!

と言いたい。

っていうか言いたかった。

臭=イエローカード、放屁=レッドカード→退場でしょう、これは?!

今後、先生は好きなので、このクラスは続けますが、このねえちゃんの近くに陣取ることのないようにしなければ!と心に誓ったのは間違いありません。
[PR]
by moondiva | 2008-04-09 00:00 | 徒然なること