New York, NY 10017

moondiva.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お呼ばれDinner。

昨日の予告通り、今回はTomoking邸でのお夕飯の様子を(誰にも頼まれていないけど勝手に)レポート。

私自身、ほとんど料理はしない(っていうか努力しても、何故か美味くできない)のですが、それに反比例するかのように、私のお友達にはお料理上手、それも「いやぁ、奥さんの手料理はホント、おいしいなぁ☆」っていう甘っちょろい(?)レベルではなくて、何とも幸せなことに、プロ(もしくはプロ目指してます。)レベルのお友達が結構おりまして。

Tomokingの愛妻、Aちゃんもその類。

Aちゃん、おフランスにて、青山にも店を出しているフランスお菓子界の巨匠、ピエール・エルメにお菓子を習ったとか。

Tomokingのブログによりますと、本来ならプロの菓子職人や既に自分で店を持っている人のみが受講できるこのクラスに、なぜかもぐりこんで、ちゃっかり技を習得してきたらしい。


もちろんデザートのみならず、Aちゃんの料理、全てがもう、プロレベル。

そもそも今回のお夕飯。

以前、私の中で、「犬が飼いたいブーム」が押し寄せていることを書きましたが、実は彼ら、最近わんこ(←Cocoという名前)を飼い始めまして、まず私が、Cocoとの初対面を熱望。

アーンド。

ニューヨーク恒例、「友達の友達は皆友達だ。」(←偶然にも私のお友達とTomoking&Aちゃん夫婦に、私以外に共通の友達が複数いることが判明。)、「ホント、世界はせまいわね、奥さん!」シリーズ、「じゃあ、みんなまとめて仲良くなりましょう♪」ということで、6人の団体さんご一向でTomoking&Aちゃん邸を押しかける形で、お夕飯がセットアップされたのでした。

そしてこちらがお夕飯。
b0103106_2349158.jpg


あ、右下はCocoの写真。
ある意味、食べちゃいたいほど可愛かった。


写真家(←ME!)の腕があまりにも悪いので、ボケボケで、実際のプレゼンテーションの凄さが100分の1も伝わっていないのがホントに残念なのですが、もうね、前菜からメイン、デザートまで、それまでマシンガントークだったメンバー、食事が始まった途端、みんなお通夜のごとく、黙っちゃって。

発する言葉はみんな、

「Wow…This is sooooooooo good(←独り言チックでお願いします。)」のみ。

人間、感動するとホント、単純なことしか言えないっていうのを実感…。

写真には残っていないのですが、他にも、おいしい白ワイン、赤ワイン、チーズ、クラッカー、紅茶、コーヒーなどなど、もう至れり尽くせり。

これがまたおいしくて、お友達の1人のRが、コーヒーのおいしさに感動して、
「This is much better than McDoland's」
って、「もうしつこーい!」ってあと一回言ったら突っ込もうという位、連発。

いやね、食事中、「どこのコーヒーチェーンのコーヒーがおいしいか?」というConsumer調査で、驚くことにマックのコーヒーが堂々一位の座に輝いたとか、輝かなかったかっていう話をしておったのですよ…。


とにかく、Tomoking & Aちゃんの家にある食材食べつくしたんじゃ…って位、我々、野獣のごとく、食べました。

私の今回のお気に入りはスープ、パスタ、ケーキ。

…1つじゃないんかい!と思うかもしれませんが、もう絞れないの。

体調が万全だったら、絶対ケーキ、おかわりしたかった。
…かなり悔やまれます。

帰り間際、実は「Aちゃんの作るマカロンがやばい」っていう噂を聞きつけましたので、近々、そのマカロンを食する機会が来るのを、星に願おうかと。

Cocoもねぇ、可愛すぎて、もぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、萌えた!

気付いたら、TomokingとAちゃんの家に居候してっかも。
[PR]
by moondiva | 2008-09-30 00:00 | 食べるの大好き

食べ歩き日記。

普段は超健康優良児な私なのですが、季節の変わり目は(色は黒いけど)もやしっ子の仲間入りをする傾向がありまして。

今回も他に漏れず、夏→秋への移り変わりに体がうまくついていかず、週の途中からバッターンとぶっ倒れ、さらに金曜日から香港からお友達が、私の家に居候しているというのにも関わらず、スーパー鼻声、ゲホゲホゲホゲホ、迷惑極まりない咳を部屋中撒き散らしは、窓を開け換気するという、熱い攻防戦を繰り広げ。

オフィスでは「風邪菌を撒き散らすのはやめてほしい。」という無言のプレッシャー、家では「せっかくお休みで遊びに来ている友達に風邪を移したらまずい。」と、自ら無言のプレッシャーを背負い、この土曜日は丸一日自分の部屋に監禁の刑という、切ない時間を過ごしたりもしていたのですが、皆さん、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

前置きなげー。

いや、実は、土曜日丸一日自ら監禁されたのには理由がありまして。

日曜日にお昼ご飯、お夕飯と、楽しみな予定が入っていたのですよ。それまでにどうしても可能な限り、風邪を治したいと思っておりまして。

今思い出しましたが、金曜日の夜も、薬漬けになりつつ、お友達とBuddakanでご飯食べてたか...。

日曜日のお昼ご飯は、カリフォルニア在住なんだけど、「実は今もニューヨークに住んでるんじゃ?」という疑惑が出てもおかしくない位、たくさんニューヨークに出張にきてくれている大好きなiloveapplesちゃんと、これまた仲良しのitsanyclifeさんYKOZYくんと4人でWest VillegeにあるLittle Owlへ。

b0103106_001282.jpg


Little Owl、Brunchでは予約を受け付けず、いつもお店の前は長蛇の列。
ということで、今回は気合を入れて、土曜日のBrunchにしてはかなり早めの11時に集合。

iloveapplesちゃんとitsanyclifeさんはWhole Wheat Pancakes、YKOZYくんはBacon Cheese Burger、私はPouched Eggsをオーダー。

私の食べたPouched Eggsもかなりおいしかったけれど、つまみ食いさせてもらったWhole Wheat Pancakes、ふわっふわでとっても美味でした。

次来た時は私、このPancakesを頼むぞぉ。

食べ物はおいしくって、もちろん大満足だったけれど、それ以上に、みんなとの話が楽しい!

昔のカッパえびせんのTaglineじゃないけど、「やめられない、とまらない!」って感じでBrunchの間だけでは物足りず、近くのCafe(←名前忘れた。)に移動して、しゃべる、しゃべる。

いやね、みんな、もともと会話の引き出しが多いっていうのと、それぞれ探究心が旺盛&(多分私以外みんな)頭の回転が速いから、どんどんどんどん、話が進む、ふくらむ。

私以外のお友達は、現在Chaos真っ只中の金融業界でそれぞれ活躍しているので、その業界の話はもちろん(→たくさん私の知らない世界の話が聞けるので、いつも興味深々&勉強になります。ありがとう!)、アメリカの政治とか、恋愛話とか、将来のプランとか、子育てとか、気が付いたら3時間、ノンストップ。

喉、からっから。

下がったはずの熱が、話で興奮しすぎたからか、家帰ったら戻ってたし!

「iloveapplesちゃんの飛行機の時間、大丈夫?」ってなことで、朝から降っていた雨も上がった昼下がり、解散。

この後、夜は夜で、団体様ご一行(6人)でtomokingT邸にお夕飯をご馳走になりに押しかけたのですが、そのお夕飯がね、また、すごかったのよ、奥さん!

...そのお夕飯の様子については、また次回!

The Little Owl
90 Bedford St.
New York, NY 10014
212-741-4695
[PR]
by moondiva | 2008-09-28 00:00 | 食べるの大好き

海南チキンライス

むかーし、昔。

私が東京は中央線沿線に住んでいた頃。

お仕事でヘトヘトになった後、「何か食べて帰るか...。」という気分の時には、西荻窪の夢飯(ムーハン)というお店にお世話になっておりました。

ムーハンではいつも海南チキンライスをオーダー。

やわらかい蒸したチキンとチキンスープで炊いたご飯と、中国醤油&生姜レモンのソースのコンビネーションが絶妙だったのですよ。

狂ったように、同じメニュー(海南チキンライス・中)をオーダー。

しかし。

あんなに海南チキンライスLoveだった私なのに、ニューヨークに来てからというもの、しばらくの間、海南チキンライスとご無沙汰しておりました。

そんな中、先日、お友達に連れて行ってもらったマレーシア料理のお店のメニューに、My Loveが鎮座しているのを発見。

久々の再会で、いかに私が"海南チキンライスLover"だったかを再確認。

私、何回海南チキンライスって書いた?

ということで、本日、(1人で勝手に)検討に検討を重ねた結果、

「(頑張れば)1時間でいけるな...☆」

という結論に至り、お昼休み、こそこそっとオフィスを抜け出し、行ってきたぜよ、Nyonya in China Town!

食ってきたぜよ、海南チキンライス!

b0103106_3455184.jpg


写真だと出てないけれど、お昼だと、これにご飯、スープもついて、$5.50。
安い!


ボリュームたっぷりであっさり、パクチーもたくさんのっていて、大満足。

いやぁ、これはリピ確実です。

ちなみにムーハンは西荻窪の他にも西新橋、南麻布にも支店があるらしいので、機会があれば行ってみてくださーい!

おいしいよ!(←私が食べた当時と味が変わっていなければ!)

夢飯(ムーハン) 西荻窪店
東京都杉並区西荻窪 3-21-2 徳田ビル1F
03-3394-9191

Nyonya
194 Grand Street
(between Mott St & Mulberry St)
New York, NY 10013
(212) 334-3669
[PR]
by moondiva | 2008-09-25 00:00 | 食べるの大好き

HEROES

b0103106_23134038.jpg


日本ではどれくらい知名度があるのか、イマイチよく分からないのですが、「Heroes」というTVドラマがアメリカでは流行っておりまして。

ご飯を食べながらTVのチャンネルをカチカチ変えていると、「今日からHeroesのNew Seasonが始まるよ!」とのコマーシャル目撃。

Season 1、過去にちらっと観た時に、結構面白かったと思った記憶あり。

...そのわりには、今まで数回しかほとんど観てないんだけど。

ということで、一体どんなものか、Season 3、ちょっと観てみることに。

...1時間、頑張ってみた。

Heroesは本日9時からの2時間スペシャル。
でもね、10時からは私が毎週欠かさず観ているThe Hillsが始まっちゃったのですYO










正直、このドラマ、入り込めない。

いやね、多分、Season 1、2と続けて全部観ていれば、あらすじも分かって面白いのかもしれないのですが、まず、Season 3から見ても、話がよく分からないのですよ。

でもでも、何よりも私が入り込めない最大の理由は、日本人役の俳優達!

正直、途中、

「あれ、私、日本語講座見てたんだっけ?」

って思った。

...っていうかさ!

NBC、そもそも日本人役、東京を舞台に、日本語で演技させるのに、ほとんど日本語が話せない人を持ってくるって、それ、どういうことよ?!

メインキャラクターのHiro Nakamura役の人は、多少日本語にアクセントがあるけれど、まぁ、かなりNativeに近いので、ゆるすとしよう。

しかし。

Ando役の人、Hiroのお父さん役の人の日本語はありえなかった。

彼らが日本語で話しているとき、英語で字幕が出ていたのだけれど、私、思わず字幕読みつつ、彼らの日本語、確認しちゃったもん。

古典的に言いますと、ガクッって感じ。

あ、肩がね。

もうね、100年の恋も冷めるわ!って。

恋してねーけど。

HiroとAndoの会話シーンが出るたびに

「おーい、その設定で、その日本語はねぇだろ!」
っていうか、むしろ英語でしゃべってくれ!

って思ったもん。

と辛口コメントをしましたが、今回、Sneak Peak的な感じで観たため、現時点で私的にこのドラマが面白くないと結論付けるのはFairではない気がするので、機会があればSeason 1から観てみようかと。

でもやっぱり、あの日本語は何度観てもいただけない気がするのだけれど。

Heroesを観たことがある人、どう思ったか、感想教えてください。
[PR]
by moondiva | 2008-09-22 00:00 | 徒然なること

ステキ女子への道 お花編。

夏の間しばらくお休みしていたフラワーアレンジメント、久々に復活。

今日はWreathを作りました。

b0103106_1030395.jpg


ちなみにWreathの真ん中が青いのは、青いお皿の上に置いて作ったからなのですよ。

今日使ったお花&葉っぱは…
・Seeded Eucalyptus (先っぽがプチプチした葉っぱ)
・Spray Carnation
・Wax Flower
・Hypericum (←ピンクの実)
・Liguster (←紫の実)

Wreathを作るときには時計回りなど、一定方向に流れを作りながら活けると良しとのこと。

「やっぱり小さめのお花が散りばめてあるデザインはかわいい。」と独り言をつぶやきつつ、今日のレッスンを終えた私でした。
[PR]
by moondiva | 2008-09-21 00:00 | 徒然なること

復活!? ちゃりんこ暴走族。

我が家は今の今まで、一度も車を所有したことがない。

パパ&ママ共に、ゴールド免許保持者(のはず)。

だってそもそも車を運転しないから事故起こさないし。


ということで、小さい頃から、我が家はみんな、自転車愛用者。

私のママは昔、自転車の前に私、後ろにお姉ちゃんを乗せながら、本の配達の仕事をするという、今振り返ると、明らかに神業なことをしていたのですが、一度、あまりの重さにすっころんだ記憶あり。

かあちゃん、すげー。

さらに姉弟で自転車を取り合うという争いも、度々勃発した記憶あり。


しかし。

ニューヨークに引っ越してからというもの、日本にいた頃はあんなに愛した自転車だったのに、すっかり頭の片隅に追いやられまくっておりました。

私が自転車だったら心底やさぐれまくっていてもおかしくない状況の中、先週末、お友達が学生時代、自転車部の部長だったことが発覚。

確かに奴のふくらはぎは半端ねー。

さらに、彼&彼の愛妻が週末にサイクリングに行く予定という情報を入手。

それを聞いた途端、昔取った杵柄、ちゃりんこ暴走族時代の記憶がフラッシュバック。

ということで、厚かましくも、そのサイクリングに急遽参加させてもらうことに。

日曜日、朝早くから行ってきましたよ、サイクリング!

私はもちろん、仲良し夫婦も自転車は持っていないので、自転車はレンタルすることに。

私も友達に聞くまで知らなかったのですが、Bike Around Downtownというプログラムを利用すると、4時間無料で自転車をレンタルすることができるらしい。

詳しい情報はこちら


仲良し夫婦のお友達(My Bicycle所有者。)も参加し、4人で即席ちゃりんこ暴走族、発足。

まずSouth Seaportで自転車を借り、地下鉄のR Lineに乗って、Whitehall South Ferry駅からBrooklynのBay Ridge Ave駅へ。

いやー、エレベーターがないから、自転車抱えて地下鉄の駅を上り下りして、一瞬何の修行かと思った。

いよいよ、隊長の指示の下、ちゃりんこ暴走族、活動開始。

Bay Ridge Ave駅から水辺のBike Routeに沿って、Coney Islandへ。

ちなみにConey Islandは毎年夏に、ホットドッグ早食いコンテストが開催される場所です。

日本人の小林さんが有名ですよね、確か?


Coney Islandまでは(調子に乗り)、私、かなりいいペースで暴走。

そして、我々、(きわどい水着着用の)ご年配率が多いConey Islandのボードウォーク沿いを颯爽と駆け抜け、Rockaway Park Beachを目指しました。

ここら辺から私のペースがガクッと落ち、途中、R(→ちゃりんこ暴走族隊長の妻)より、

「私、遅いから抜かしていいよー。」

と声をかけられるも

「抜かしたくても抜かせねー。」

という返事すらできないほどのへたれっぷり。

隊長のお友達のMy Bicycle保持者、Jが途中、

「大丈夫?」

と声をかけてくれるも、

「死ぬ。」

と、本日初対面の彼に対しても、いっぱいいっぱいっぷりを披露。


そ、そして、Rockaway Park Beachの手前、The Marine Parkway - Gil Hodges Memorial Bridgeとかいう(私にとっての)超関門がデデーンと登場。

もうこの橋、(Again、私にとって)心臓破りの橋で、何度途中で自転車を降りて歩こうと思ったことか!

「歩いたら負け!」と誰にもそんな勝負、挑まれていないのに、勝手に自らに叱咤激励、ヘロッヘロになりつつ、何とか橋を渡る。

いやー、この橋、風も結構あって、葛西橋並みに辛かった。

あ、ごめん、ローカルネタで。


息も絶え絶え、スタートから約2時間30分後、Beachを横目にしつつ、最終目的地、Rockaway Park Beach 116st駅到着。

今回のサイクリングコースはこの地図を見ていただければ、なんとなーく分かるかしら?
b0103106_484166.gif


自転車から降りた瞬間、生まれたての小鹿のごとく、足がよろっよろ。

地下鉄内、結構混んだ車内にも関わらず、我々始発駅から乗り込んだので、自転車4台でどっかりスペースを確保。

何となく肩身が狭い気がしたのも初めの数分、体力的にもう他のことに気がまわるほどの余裕もないので、自らもどっかりシートに座り、マンハッタンへ無事帰還。

そしてSouth Seaportに自転車を返却し、即席ちゃりんこ暴走族、解散。

この後、我々は腹ペコだったので、China TownにあるMalaysian Restaurantへ直行。

消費したカロリーを一気に取り戻す...っていうか消費以上に摂取。


そして本日、私のお尻は悲鳴を上げております。

久々のサイクリング、風景は楽しめたし、良い運動にもなったし、かなり気持ち良かったので、ちょっとこれはちゃりんこ暴走族(もしくはひとり暴走)、はまりそうな予感。

...まず、自転車を買わないとか。

これはお財布と相談しないと。
[PR]
by moondiva | 2008-09-15 00:00 | 遊ぶの大好き

取らぬ狸の皮算用?

犬が欲しいブームが未だ、自分の中で過ぎ去らない今日この頃。

「どの種類のわんこを飼うか?」

「名前は何にするか?」

「Leashはどういうのにするか?」

などなど、妄想劇場、炸裂中の日々。

Animal PlanetというTVチャンネルの「It's Me or the Dog!」という番組も積極的にチェックして、将来のDog Trainingにも準備万端(のはず)。

そんな中、今日も日々の日課、Net Surfingをしていたら、こんなタイトルの記事発見。

飼い犬の名前ランキング、「モモ」が不動の人気

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ社が運営する犬の情報サイト『アイリスペットどっとコム 犬といっしょ』で、同サイト会員を対象に行っていた「飼い犬の名前に関するアンケート調査」の結果が12日(金)に明らかになり、昨年の調査に引き続き「モモ」が1位に輝いた。

【2008 総合ランキング】
1位:モモ、2位:マロン、3位:ナナ、4位:チョコ、5位:サクラ、6位:ハナ、7位:レオ、8位:ココ、9位:ラッキー、10位:リン。

【同 男の子ランキング】
1位:レオ、2位:チョコ、2位:マロン、4位:ラッキー、5位:ソラ、6位:コタロウ、6位:レオン、8位:マロ、9位:ココ、9位:コテツ。

【同 女の子ランキング】
1位:モモ、2位:ナナ、3位:サクラ、3位:ハナ、5位:リン、6位:マロン、7位:ミルク、8位:ココ、9位:チョコ、9位:マリン、9位:ラン。

※調査概要
実施期間:2008年6月26日~8月11日
回答数:2668頭
対象:『アイリスペットどっとコム 犬といっしょ』会員


確か、お友達のお家のわんこの名前もモモだったような。

昔、私のおばあちゃんのお家で飼っていたわんこ(2匹)の名前はトミー(→その当時、まだすごーくめずらしかった黒いプードル。世界で一番可愛かった。(←親バカ現象))とバンバン(→超ちっちゃいヨークシャテリア。私が小さい時に亡くなってしまったのであまり覚えてないのですが...。)

バンバンて!今思うと、おばあちゃんのセンス、すごいなぁ。

それにしても、人気のあるペットの名前って、何となく丸っこいイメージの名前が多い気がするのは私だけ?

私の(将来の)わんこはやっぱりドンペリと森伊蔵かしら?
[PR]
by moondiva | 2008-09-12 00:00 | 徒然なること

Vicky Cristina Barcelona

b0103106_2319222.jpg私のお友達の間で評判が高かったWoody Allen監督の映画、Vicky Cristina Barcelonaを観てきましたよ。

この映画、「ドカーンと金、かけました。」っていう、ハリウッド映画ではないのにも関わらず、CastはScarlett Johansson、Penélope Cruz、Javier Bardem(←あ、ちなみに彼は、2007年、No Country for Old Menに出演して、アカデミー賞(Best Supporting Actor)を受賞した人ですよ。)など、かなりの豪華メンバーが出演。

これもWoody Allen Powerか。

舞台はスペイン、バルセロナ&Oviedo。

ところでバルセロナを舞台にした映画って、どうしてこう「バルセロナで撮りました!」っていうのを前面に押し出してるんだろう...。

詳しいあらすじはWikipedia(英語Onlyだよ。)に載っているので、ネタばれ確実ですが、興味のある方はご参照あれ。

私の感想としては、「ちょっといろいろ考えさせられる映画だったな。」と。

あるシーンでCristinaが

「I don't know what I want, but it's not this」
(あ、表現、ちょっと違っているかもしれないけど、細かいところまで覚えておらず...。)

みたいなことを言ったのですが、それを聞いて私も思わず、

「分かる、分かる、分かる!」

って思いました。

自分がやりたいことはよく分からないのだけれど、やりたくないことは結構明確なのですよ、私も。

日本だと、ミニシアターでやるかもしれないので、もし、機会があれば、足を運んでみてくださいな。

スペイン、行きたい。
[PR]
by moondiva | 2008-09-10 00:00 | 徒然なること

読書の秋 -チーム・バチスタの栄光-

b0103106_1494330.jpg『今週末のManhattanは雨模様』

という天気予報だったので、「今週末は家に篭って読書をする!」と心に決め、土曜日の朝、早速BOOKOFFへ。

東野圭吾の本をGetする予定だったのですが、BOOKOFF推薦セクションの前を歩いている際、『チーム・バチスタの栄光』、発見。

第4回『このミス』大賞受賞作だの、待望の映画化!だののキャッチコピーが踊り、日本で話題になっている(いた?)本らしいので、「じゃあ、読んでみるか。」ということで購入。

そういえば、心臓外科医の人に会った時、お友達と「あ、この人、バリスタだ!」とか言っていたのだけれど、『バリスタ』はスタバとかでコーヒー作る人で、『バチスタ』は「左心室縮小形成術」とかいう手術の創始者の博士の名前なのね…。

まだ読んでいない人もいるかもしれないので、話の内容を書くことは控えますが、そもそもこの本のテーマって、ミステリーなのかしら…??

それよりも、大学病院の現状や、医療現場の状況など、現代医療が抱える問題の方がVividに描かれていた気がするのは私だけ??

『チーム・バチスタの栄光』、話のテンポも良かったし、面白かったといえば面白かったのですが、登場人物の描写とか、伏線の張り方とかは、そこまでWow Factorはなかったかなぁという印象。

『ナイチンゲールの沈黙』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』と合わせて3部作らしいので、機会があれば、この2作品も読んでみるかも。
[PR]
by moondiva | 2008-09-07 12:48 | 徒然なること

『婚活』

以前、このブログで婚活についてちょっと触れましたが(過去エントリーはこちら)、その後、結構な数のお友達から

「婚活なんて、聞いたことねーし。」

というフィードバックが怒涛のごとく、来るわ、来るわ!

日本に住んでるお友達までも、聞いたことないなんて...。
でもね、心の底から、誓います。
ホントに「婚活が今、日本で熱い!」って話、聞いたんですぅ!


「このままだと私、『妄想野郎』とか、呼ばれかねないな...。」

と思っていた矢先。

奥さん、私、こんなもん、見つけちゃったよ!

ギネスブック公認 世界最大のインターネット・マッチングサイト match.com
独身男女の恋愛・結婚観調査『第20回match.com 愛の調べ ~ 婚活(コンカツ)編~


愛の調べって凄いね。
それにしても、Match.com、日本にもあったのね!


・ 独身男女の3人に1人が「婚活中」または「婚活予定」
・ 「婚活」費用 女性は毎月「1万円まで」 男性の1/3 以下
・ 「婚活」期間 男女ともに「1年以内」の短期集中型
・ 「婚活」した方がいいと思う有名人 第1位は「久本雅美」さん


「婚活した方がいいと思う有名人」て...。
超、余計なお世話!


b0103106_1512162.gif
b0103106_1513696.gif
b0103106_1514655.gif
b0103106_1515896.gif
b0103106_152915.gif
b0103106_3352156.gif
b0103106_3353995.gif
b0103106_3355164.gif
b0103106_336114.gif
b0103106_3361146.gif


インターネットによる調査で、25~39歳の1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)に在住する独身男女200人が回答。調査時期は8月。

どうよ!

私が個人的に気になったのは、「あなたにとって『婚活』とは何ですか?」という質問に対して、女性の41%が。

「家事などの生活力を身につけること」

と言ってるっていうデータ。

『婚活』って、「結婚を目的とした出会いを増やし、魅力を高めるように行動すること」って聞いたけど、魅力を高めるって点で、やっぱり今の時代も、大和なでしこは『家事』重視なのかね?

でもさ、出会いがなかったら、そもそもその能力、披露できないよなぁ...。

Anyway、これで日本が『婚活』が流行っているらしいっていう私の発言、信じてもらえたでしょうか??

あれ、まだ怪しい?

 
[PR]
by moondiva | 2008-09-05 14:41 | 徒然なること