New York, NY 10017

moondiva.exblog.jp
ブログトップ

ステキ女子への道 料理編

b0103106_1133544.jpgそういえば大分前に

「料理、頑張るぞー!」

とか言って、俄か張り切っていたような、張り切ってなかったようなことをふっと思い出しまして。

(まったく使っていないため)ピカピカのキッチンを横目に

「何か作ってみっかぁ…。」

ということで、Jamie Oliverのサイトをチェック。

そこで「あ、これおいしそう!」と思ったアスパラガスのパスタを作ってみることに。

1人で食べるのも寂しいなぁ…。

ということで、生贄としてお友達3人を家に招待。

Jamie Oliverのサイトにもレシピが載っているのだけれど、一応ご紹介。

Jamie’s italian’s asparagus fettuccine

■ 材料(4人分)
• エクストラ・バージン オリーブオイル
• 小さめのたまねぎ1個
• セロリ1房
• ズッキーニ1個
• リーク1本の白い部分
• アスパラガス16本
• バジル (A small handful of basil leavesって書いてあるから適当な感じ)
• 野菜ストック(スープ)300ml
• にんにく1かけ
• フェタチーニ(パスタ)400g
• パルメザンチーズ50g

■ 作り方
1) たまねぎ、セロリ、ズッキーニ、リーク、アスパラの茎の部分を細かくみじん切りにする
2) オリーブオイル テーブルスプーン4杯分をお鍋にいれ、みじん切りにしたたまねぎ&セロリを弱火でやわらかくなるまで炒める
3) 2)にズッキーニ、リーク、アスパラの茎のみじん切りを加え、2~3分炒める
4) 3)にバジルを追加 (←全部入れずに、飾り&香り用にあとで加える分を多少残しておく)
5) 4)がしなっとなったら、野菜ストックを加え、野菜が全て柔らかくなるまでコトコト火にかける
6) 野菜が柔らかくなったら、お鍋を火からおろし、ブレンダーもしくはフードプロセッサーで、クリーミーになるまでブレンドする
7) フライパンを弱火にかけ、ちょびっとのオイルでにんにくがやわらかくなるまで炒め、その後、6)を入れて2分ほど煮る
8) お鍋にお湯を沸騰させて、お塩を入れ、フェタチーニを茹でる
9) フェタチーニが茹で上がる3分前くらいに、アスパラの先っぽの房を加える
10) フェタチーニがアルデンテになったところで、7)のソースにフェタチーニを加える
11) 残っているバジル、好きな量のパルメザンチーズを加えてできあがり

うちにブレンダーがあったのが奇跡に近かったのですが、意味もなく、キッチンを戦場のごとく散らかしつつ、なんとか完成。

このフェタチーニの他、

・ パプリカのマリネ(←ただ単に、オーブンに真っ黒焦げになるまでパプリカを突っ込んで、表面の皮をむいて、お塩・コショウで味付けして、オリーブオイルをかけただけ)
・ ブロッコリのサラダ(←これもブロッコリを茹でたものに、にんにくのすりおろし、オリーブオイル、お塩・コショウ、パルメザンチーズ、白ワインビネガーを混ぜたものをあえただけ)
・ トマトとバジルのサラダ
・ 一口ハンバーグ(←お母さんの作り方のまねっこ。ひき肉にたまねぎを炒めて冷ましたもの、たまご、パン粉、お塩・こしょうを加えてこねて焼く。お母さんは他にもナツメグ(?)か何かを入れていた記憶があるけれど、私の家にそんなものはないので今回はなし。お母さんはたまに、マッシュルームとか、セロリとかも入れていたような…。)

…を満身創痍で準備。

すげーこれ、一日仕事。

何も知らずにのこのこやってきたお友達も

「うわー、ちゃんと食べられるよー!おいしい、おいしい!」

と、何と解釈していいか微妙な、一応ポジティブなコメント、いただきました。

褒められると伸びるタイプなので、また頑張ろうって気になりました。

お勧めの初心者用レシピがあったら教えてください。
[PR]
# by moondiva | 2009-08-31 12:19 | 食べるの大好き

Bermuda = The Beauty of Triple Bs (Beaches, Boozes & BFF)!

夏だ!Beachだ!

ということで、週末を利用してBermudaに行ってきました。

b0103106_10415126.jpg


NYCからBermudaまでは直行の飛行機で2時間弱と、下手にアメリカ国内を旅行するより全然近い。

私たちはギリギリに旅行をプランしたので、直行便は既にSold Out。

ちゅうことで、DC経由でBermuda入りだったのですが。


Bermuda Triangleっていうくらいだから、飛行機相当揺れるんじゃない?!

…と不安たっぷりでしたが、行きも帰りも、快適なFlightsで一安心。

朝4時起きで出発したのにも関わらず、ホテルに着くや否や、活動開始。

まず目に付いたのは、膝丈のズボン&膝丈の靴下をはいている男の人が多いこと。

ちなみにこの格好はBermuda shortsというらしく、一応正装だそう。

Bermudaは人口約7万人のとても小さな国。

移動は車もしくはスクーターということで、私たちは3日間バス&フェリー乗り放題チケット($28…だったと思うのだけれど…。)を購入。

ちなみにBermudaではUS $がそのまま使えます。

US $1=Bermuda $1。

物価もNYC並み。

税金はないけれど、レストランではサービスチャージ、15%~17%が自動的に含まれてきます。


ということで、国中(っていうか町中という感じだったけど)をバスで移動。

バスは15分~30分に一本、夜11時くらいまで走っています。

ただし、日曜日は夕方6時位に西からHamiltonに向かうバスは終わってしまうので要注意。


Bermuda滞在中、私達がしたことは、まさに食う寝る遊ぶ。

Beachでボーッとする、海に入って遊ぶ、シュノーケリング、食事、飲み…

以上。


買い物などは一切せず、ひたすら(いい年して)小学生のごとく遊びまくりまして。

はしゃぎすぎて、海の中で水着のパンツが脱げそうになったり、椰子の木に登って足の裏が傷だらけになったり、芝生でみんなで寝転がって星を眺めたり、何故か体操をしたり、猫と戯れたり、ピカピカの太陽に照らされて(さらに)真っ黒に日焼けしたり…。

今回、数か所のBeachesに行ったのですが、おすすめはElbow Beachというところ。

Elbow BeachにはMandarin Orientalがあります。

綺麗な砂浜で、海の水も透明、波も比較的穏やかで、めちゃめちゃ気持ち良し。

食事に関しては、意外にも全体的に結構質が高かったのですが、特に、Mandarin OrientalにあるMickey's Bistroで食べたパスタ(Linguini “Pescatore”)がめちゃめちゃおいしかった!

あー、もう一回食べたい!

毎日、朝から晩まで遊びに遊んで、あっという間の3日間。

アメリカの東海岸に住んでる人にはお手軽にいけるResortなので、かなりお勧めです。

いやぁ、Bermuda Triangleで行方不明にならず帰ってこられて良かった、良かった。
[PR]
# by moondiva | 2009-08-19 11:47 | 遊ぶの大好き

LA, Here I Come!

先週末のお話ですが、大好きなお友達に会いにLAに行ってきましたよ。

まず行きの飛行機がかなり強烈でして。

私の席の前の列に5人家族ご一行が座っていたのですが、その中に赤ちゃん発見。

もちろん嫌な予感的中。

NYからLAまでの6時間、前半の3時間はほぼNon-Stopで泣き叫んでくれました。

その赤ちゃんをあやすために、パパとママが交代で赤ちゃんを抱っこしていたのですが、途中、夫婦喧嘩勃発。

この夫婦、英語じゃなくて謎の言葉でしゃべっていたので、何が繰り広がっているのかは予測できず。

そしてママ、乳丸出しで授乳開始。

いやぁ、どうしたらいいか、(勝手に)困った。

さらに、飛行機のTake Off後、シートベルト着用のサインも消えたし、席をちょっと倒そうとすると、後ろからおっさんの「痛たたたたたっ!」との声が。

後ろを振り返り、

「えーっと、ちょっと席を倒してもいいですか?」

とたずねたところ、

「ええ…(もし倒せるなら…。)」

との返事。

「もし倒せるならってどういうこった!?」

と、もう一回よくよく後ろを振り返ると、このおっさん、明らかにEconomyの席は無理だろう!っていう立派な体型をされておりまして。

「これ、ありえないよね?」

と、フライトアテンダンスのお姉さんに事情を説明し何とかしてほしいと懇願したところ、フライトは満席でどうしようもできないとのこと。

ということで、6時間、席をほぼ90度に保ったままのフライト。

さらに、後ろの太ったおっさん、途中いい感じに眠りに入られまして。

それはいいんだけど、すげーイビキ&奴が呼吸するたびにその息が私の首に吹きかかってきて、超ホラー。

今回一緒に旅したYちゃんが隣でいい感じで寝ていたのがすごくうらやましかった。

6時間の空の旅、全然眠れずLA到着。

幸先ブルーな感じでスタートしたLA旅行だったのですが、LAに着いてからはもう、楽しくって、楽しくって!

LAはまずお天気が最高。

West Hollywoodでハイキング、Santa Monica Pierを散歩、Malibuで乗馬。

Malibuの海岸沿いをドライブ、Beverly Hillsの豪邸&観光地めぐりなどなど、アクティビティーめっちゃ充実。

さらに食事はSanta Monicaの最高の眺めのカフェでブランチ、秘密(?)の焼肉屋さんでお夕飯、Vodka Bar、(ホントかどうかしらないけれど)LAで一番おいしいという噂のBurger屋さんでブランチなどなど、こちらも大満足!

お友達とも久しぶりに会ってたくさんお話できたし、大満足の週末。

また近々、LAに行かねば!と心に誓ったのでした。
[PR]
# by moondiva | 2009-08-10 10:49 | 遊ぶの大好き

胸キュン★

b0103106_9543917.jpg


…可愛いすぎるだろ、このワンコ!
[PR]
# by moondiva | 2009-07-28 00:00 | 徒然なること

Magician、現る。

突然ですが、会社の同僚にマジシャンがおりまして。

ちなみに彼のウェブサイトはこちら

初対面で、奴がいきなり"I'm a magician!"と威勢よく言ったときには、悪魔な私が「こいつ、つまんねー掴みネタもいい加減にしろ。」とつぶやいたのですが、実はネタでも何でもなく、ホントにマジシャンでして…。


彼のオフィスは私のオフィスと隣り合わせ。

っちゅうことで、毎日、隙あらば、私のオフィスにせっせとやってきて、マジックを披露してくれます。

最初は

「すげー!(パチパチパチ)」

と、ちょっと大げさなくらい、感激&賞賛していたものの、最近は

「ああ、今ちょっと忙しいから後にしてくんねぇ??」

とMagic by Adam(←あ、彼の名前です。)を断ることもしばしば。

断った後、残念そうな彼の顔を見ると心が痛いのですが、私も暇でない時もありまして…。

ちなみに、今までコイン、トランプ、輪ゴムを使ったトリックを見たのですが、「おおおお!一体どうして!?」と毎回不思議&(ネタ明かしはしてくれないので)消化不良な気持ちに。

私のようなド素人相手では見抜くことのできない腕前はある模様。


しばらくマジシャンとしての活動を控えていたものの、そろそろ再稼動しようかなと思っているらしいので、もしマジシャンをお探しの方はご一報あれ。

風船で動物を作ったりもできるらしいです…。

と同僚のためのちょっとした宣伝でした。
[PR]
# by moondiva | 2009-07-27 00:00 | お仕事の話

気が付けば、夏。

本日、突然、「時間もあるし、Pedicureしに行くか!」と思い立ったが吉日、Sakura Nail & Spaへ。

前回訪れたのが2008年7月30日らしい。

気付いたら1年経ってた。

。。。こりゃ花の命は結構長くないかも。

「あたし、この1年、一体何してたのかしら?」って、記憶喪失ばりに思い出せない。

最近だと、この数週間、「貧乏暇なしはまさにこのこと!」ってくらい、多分NYに引っ越してきて史上、一番仕事が忙しい日々を過ごしまして。

1日17時間労働×2週間。

私は大抵、複数プロジェクトを同時に抱えているのですが、今回は新規案件獲得プロジェクトっちゅうのがありまして。

クライアントプレゼン前日はほぼ完徹。

途中何度か解脱するかと思った。

っていうか、ある意味脱皮した。

いや、睡眠不足のため、私&同僚のお肌が大変なことになりまして。

もうこの老体では、長時間労働に耐えられないっちゅうことを身をもって実感。

そういや、東京で働いていた頃、一度1週間で睡眠約3時間という、地獄プロジェクトを体験したことがあったけれど、あの時の私は若かった&何かにとりつかれていたからに違いない。

でもこの新規案件獲得プロジェクト、内容は面白かったし、一緒に今回修羅場を乗り切った同僚ともとっても仲良しなので、精神的なストレスはほとんどなし。

提案書もかなり満足する内容に。

もう一回このプロジェクトやれって言われたら速攻で「NO」って言うけど。

ということで、私の疲労困憊っぷり(っていうか脱皮っぷり)に同情した同僚達は今週金曜日休むように配慮してくれまして。

「いやぁ、突然お休みをもらっても、寝る以外、何すりゃいいんだろう?」

と思っていたところ、仲良しのお友達が

「私も金曜日お休み取れるから、Fleisher's行く?」

とのお誘い。

Fleisher'sって一体何よ?

とお思いの方、Fleisher'sはUpstate NY(Manhattanから車で約2時間。)にある肉屋さんでして。

このお友達は夫婦揃って食通(お料理の腕もSuperb。)、Food Networkがお気に入りのTVチャンネル。

Food Networkのある番組で、Fleisher'sが紹介されているのを見てから、「ここに行きたい!」と思っていたとのこと。

肉好きの使命っちゅうことで、オーガニックの肉買いに、一日かけてせっせとFleisher'sに行ってきました。

こちらFleisher's、牧草(?、Glass fedと言いたい。)で育ったオーガニックの牛、豚、鶏、羊のお肉厳選のお店。

Manhattanの有名レストラン(Blue Hill、Savoyなど)もここからお肉を卸しております。

「お宅の肉買いに2時間かけてやってきた。」

とオーナーに伝えると、お店の貯蔵庫など、ちょっとしたツアーをしてくれまして。

さらに、ひき肉、チキンスープストック、ロースとビーフ、(何故か)シャーベットなど、いろいろなおまけもいただいて、大満足な我々。

私は特におまけに弱い。

家について早速おまけでもらったひき肉でハンバーグを作ってみたところ、そのおいしいこと!

あのね、肉汁がね、透明なんですよ、奥さん!

ホント、2時間かけて行った甲斐があった。

やっと私も夏モードになってきまして、今週は後半お休みを取ってLAに行ってまいります。

そして8月にはBermudaに行く予定。

楽しみ★

残りの夏を楽しまなければ!

花の命は多分、結構短いし。
[PR]
# by moondiva | 2009-07-26 00:00 | 徒然なること

ボランティア @ BARC

b0103106_9191777.jpg私は犬が好き。
猫も好き。特に、お姉ちゃんの家で飼っているアメショーのQooが一番好き。

お友達がBARC(Brooklyn Animal Resource Coalitionの略。様々な動物がAdoptionされるのを待つShelterです。)で犬のお世話のボランティアをするというので、一緒に参加してきましたYO。

本日のお天気予報、犬のお散歩に持って来いの雷雨…。

でもボランティアは風が吹こうが、雨が降ろうが、開催。

ということで、朝9時30分、BARCに集合。

まずは「ボランティア中に怪我しても自己責任よ。」みたいなことが書かれた注意書きにサインをさせられまして。

その後、BARCで働く人からBARCの活動内容や、諸注意の説明。

BARCには現在、犬が20匹、猫が50匹、ウサギが1匹住んでいます。

大きくなりすぎて飼えなくなった、金銭的にペットを飼っている余裕がなくなったなどの理由で動物をBARCに持ち込む人が最近増えているとのこと。

うーん、無責任な飼い主がたくさんいるのは切ない…。

本日の参加者は8人。

私たちの本日の仕事は犬の散歩。

9時45分に第1ラウンド、スタート。

小屋の掃除をするので、11時45分まで帰ってくるなとの指示。

2時間散歩、結構なげー。

この散歩、担当する犬によっては相当大変でして。

全然言うことを聞いてくれないワンコに担当になると、終始スクワット状態で散歩する運命に。

ホント、担当するワンコで、天国と地獄が決まります。

リードを引っ張りすぎて、手のひらの皮がむけている子も。

私は真っ黒なふっさふさの毛で覆われたクマみたいな大きなワンコを担当。(←名前忘れた。)

大きさは多分、30kg位。

たまに綱引きのごとく引っ張り合いになったりしたものの、基本聞き分けの良いワンコでした。

ただ、ひとつ大変だったのが、このワンコ、お腹の調子が良くなかったようで、途中、たくさんウンチをしまして。

それを毎回拾うのが大変でした。

途中で支給されていたプラスティックバックも底をつき、散歩で行った公園で開催されていたFarmer's Marketで買い物するふりをして、プラスティックバッグを拝借しなくてはならないはめに。

第1ラウンドの途中から雨が強く降りはじめ、持参していたポンチョを着ながらの散歩。

そして2時間の歩け歩け大会(&うんち拾い)の後、第1ラウンド終了。

この時点ですでに、結構疲れています。

そしてランチ休憩。

本来晴れていれば外で食事とのことなのですが、今日はあいにく雨だったので、Shelter内で食事することに。

相当余談なんですが、私、異様に鼻が敏感でして。

このShelterの臭い(要は動物臭)&(お昼の)ピザの匂いの絶妙なハーモニーに途中、気絶しそうに。

ちなみにきつい香水も私には大敵で、嗅ぎ過ぎると本気で気持ち悪くなり、ひどいときには発熱したり、嘔吐したりする始末。

絶対、弱肉強食の世界では真っ先に死ぬタイプ。


「こんなんで弱音を吐いてはいかん!」

「そんなひよっこじゃボランティアする資格なし!」

と自分に言い聞かせつつ、今食べないと午後、(体力的にもたないため)死ぬというのもあり、何とか笑顔で(拷問)ランチを突破。

そういえばみんなは、「この臭いはきついねぇ!」とかいいながら、和やかに談笑しつつ、ピザ、パクパク食べてたなぁ。

第2ラウンド開始までの休憩時間、ネコが住んでいるエリアを見学。

何匹か太っているネコちゃんは、エクササイズということで、檻にはいれられず、室内で放し飼いになっていましたが、基本、1匹、1匹、檻に入っています。

掃除もきちんと行き届いていて、大切にされている様子が感じられました。

12時45分より、第2ラウンド開始。

私は写真のワンコ、Dutch担当に。

午後は1時間散歩×2ということで、午前中よりは楽。

ただ、雨がものすごいことになってまして。

もう下手すると、前が見えない。

「これ、ホント、歩くん?」的サインを、Dutchは何度か送ってきましたが、何事もなかったかのように、公園へGo。

最終ラウンドはJustinという、雑種のこれまた30kg位のワンコ担当。

この子がまた雨の中、走る、走る!

どしゃぶりの中、縞々柄の大きな犬と、ポンチョに包まれ顔もほとんど見えない飼い主と思われし人(←私)がWilliamsburgの街を駆け抜けました。

ということで、午後2時30分、クッタクタで、ボランティア終了。

ボランティア終わった位から雨も小降りに…。

すごく体力的には疲れましたが、ワンコの散歩は楽しかったなぁと。

また機会があればやりたいなと思います。

今日はゆっくり眠れそうです。
[PR]
# by moondiva | 2009-06-20 00:00 | 徒然なること

Hello Again!

仕事、仕事、Twilight、仕事、飲み、仕事、東野圭吾、仕事、愚痴、飲み、Twilightってな生活をしていたら、あっという間に6月になってました。

んでもって、気が付いたら、新たな甥っ子もこの世に立派に誕生していました。

NYでフラフラしている間に、日本で姉ちゃんは着々と家庭を築き、めでたく私を正真正銘のおばさん、それも2人の甥っ子を世の中に送り出したとは…。

私とお姉ちゃん、1歳しか離れてないのに、この人生の違いは一体…!?


嗚呼、時間が経つのが早すぎて怖い!

2009年も、もうすぐ折り返し地点。

この前、年明けなかったっけ?

恐ろしすぎる。

もう髪の毛も伸び放題、落武者に舞い戻りまして、そろそろ断髪しないと危険な形相に。

とまた全然内容のないアップデート…。

週末には何か書きたいなと。
[PR]
# by moondiva | 2009-06-08 09:08 | 徒然なること

I am alive

突然ですが、まず第一に

「私はちゃんと生きてますよ!」

っていうことを声を大にしてお伝えしておきます。

いや、ただ単に、いろいろパタパタしていたもので、ここのところお友達にもほとんど会わず、家と会社の往復、The サラリーマン(いや、サラリーウーマンというべきなのか?)の日々を過ごしていたのですよ。

そうしたら、

「今どこにいるの?」

「生きてるの?」

などなど、恐らく生存確認だと思われるメール、テキスト、電話などを数人の方からいただきまして。

みんな、ありがとう☆

私は生息しています。

もう4月だっていうのに、未だにダウンコート着用している私。

だって寒いし。

こんな寒さじゃ外に遊びに行く気にもなりゃしない。

というのが言い訳で、私の最近の自由時間の過ごし方はもっぱら「読書」。

時間があれば読書(※主に漫画もしくはGossip/Fashion雑誌)。

朝から晩まで読書(※しつこいですが、主に漫画もしくはGossip/Fashion雑誌)。

そんな中、最近、会社の同僚に強烈に勧められてTwilightって本を読み始めたのですが、これが結構面白い。

読み始めは「これどうなの??」と半信半疑だったのだけれど、ストーリーが進むにつれ、のめりこんできましたYO。

っていうことで、ますます引き篭もり生活。

でも心の中では「この生活パターンから脱出せねば!」とも思っておりまして。

第一歩として、Road Bikeの購入を検討中で、自転車屋さんに行って、テストライドもして、「このBikeいいなぁ...」ってところまで絞り込みつつありますが、初期投資が結構するっていうので現在、お財布と相談中。

ちなみに狙っているのはSpecializedっていうブランド(?)のDolce TripleっていうBikeです。

とはいいつつ、先日、新しいメガネが欲しい欲求がムクムクと芽生えまして。

私はスーパード近眼なので、メガネを買うときは、お店がOfferする最も高いレンズ(薄くて特殊加工してあったりするレンズ)を買わなくてはならない羽目になるのですが、結局、何だかんだで、自転車の初期投資と同じくらいの値段に。

私はVisionのInsuranceに入っていないので、保険なし、Full Price。

嗚呼。。。

でも買っちゃった。。。

何だかこのパターンだと、引き篭もり生活、まだまだ続きそうな予感。

とりあえずTwilightを読破してからNext Stepを考えようっと。

Have a Happy Easter!
[PR]
# by moondiva | 2009-04-10 00:00 | 徒然なること

Slumdog Millionaire

b0103106_5364223.jpg


...やっと観ました。

いやぁ、前評判通り、良い映画だったよ☆
[PR]
# by moondiva | 2009-04-06 00:00 | 徒然なること